2006年06月26日

夜にトイレに出ると

海外でやさしくされた、助けられた
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1088490153/l50

850 名前: 異邦人さん [sage] 投稿日: 2006/06/16(金) 14:17:53 ID:bF3QTDc1

ミャンマーのインレー湖の近くの村に滞在。

ホテル(といっても5ドルぐらいの安宿)で自転車を借りて
遠出したところ、ものすごい暑さでなんだか頭が痛くて熱っぽくなって
通りかかったお寺で休ませてもらった。

座り込んでると年取ったお坊さんが出てきて、奥の涼しいところに
籐のシートを敷いてくれて、蚊帳まで作ってくれて寝かせてくれた。

2時間ぐらいして目が覚めて表に出てさっきの坊さんに礼を言うと、
まだ暑いから涼しくなるまでお茶でも飲んで安んでいけと言う。

すると近所の爺さん連中が集まってきて、「きみは日本人か」ということで
ますます盛り上がってお寺でのミニ食事会になってしまった。
坊さんが少し英語が出来るので必死に通訳してた。(w


夕方宿に帰ってビルマはいい国だ、と話すと喜んでくれた。


ホテルの人も熱射病だと思うと言うのでその日は早く寝たが、
夜にトイレに出るとドアの外に小さなテーブルが置いてあり、
ブドウとお茶のポットが載せられていて、簡単な英文で

「早く良くなって下さい、ホテル一同より」

と書かれてて泣きそうになった。
posted by ひめたろう at 16:11 | Comment(4) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

あーもう!

【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ5回目【勇者】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1150615012/l50

53 名前: 28 [sage] 投稿日: 2006/06/21(水) 09:41:52

昨夜の報告・・・

まずは手始めに家に帰った後、弁当箱渡す時に
「いつもありがとね、今日もおいしかった」と言ってみた

普段は何も言わずにぶっきらぼうにハイ、と渡すので
ちと戸惑ってる風だったが
「い〜え、どういたしまして」と笑顔 うっし

なんとなくいい雰囲気だったので
晩飯の後結構長い時間色々話した

結婚する前の事とか、これからの事とか
子供どーすっか?出来た時でいいんじゃない?とか

んで、さーそろそろ風呂でも入るかなと着替え取りに行く時に

「あのさ」
「なに?」
「んーと、愛してる、これからもずっとな」
「え?ちょっと、何言ってるの?もー」

て感じで照れることしきり

ちょっと間をおいて

「・・・ありがとう、わたしも愛してる」

って

でその後二人でなぜか爆笑

風呂に入ってる間、俺は一人で照れまくり
照れるっつーか、あーもう!って感じだなw

今朝家出る時もニコニコで送り出してくれたよ
たまにでいいから言わなきゃイカンな、て思った

このスレ見なきゃ言わずにこの先過ごすことになったかもな
感謝してます ありがとう
posted by ひめたろう at 13:29 | Comment(0) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふいに彼女の香りがした

◇心霊ちょっといい話 ver.9◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/l50

603 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/14(水) 18:52:14 ID:FXyaVA0e0

俺には結婚を控えていた人がいた
付き合って2年、気立てが良くて可愛くて
本当に大好きだった
彼女を見ているだけで幸せな気分になった


そんな彼女が交通事故で亡くなった


青信号横断中に飲酒運転の車が突っ込んできたらしい
とてもひどい事故で、葬式の時は顔さえ拝ませてもらえなかった
見ると犯人を殺したくなるからとお父さんがいった
結納も済ませていたので、ご両親と泣くだけ泣いた


それから三ヶ月たった頃
まだ彼女のことを忘れられない俺はふわふわした日々を送っていた


会社から帰宅途中、ふいに彼女の香りがした

大好きだった彼女の香りだった
「あっ」と思って足が止まった

次の瞬間目の前を黒い影が横切った
車がすごい勢いで壁に衝突した
そのまま歩いていたら確実にはねられていた


これを書きながらも涙が止まらない
俺は彼女が来てくれたんだと今でも思ってる


posted by ひめたろう at 00:47 | Comment(3) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私を助けてくれたのは

◇心霊ちょっといい話ver.9◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/l50


635 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/20(火) 01:23:47 ID:VsxEmQxa0

やることなすことすべて裏目に出て大事にしてたものをすべて失った
荒れている状態が2年程続いていよいよ生きる気力を無くし始めた

明日死のう、と思い立ち、墓参りに出かけた

数日後には自分がここに入るのだから、と
死ぬ前の挨拶を兼ねて墓を綺麗に掃除した

その晩、不思議な夢を見た
亡くなった祖母が私に赤子を手渡す夢だった

目元が私に似た女の子で直感的に自分の子供だと思った
植物の早送り再生を見るようにその子は見る間に大きくなっていった

お尻歩きを覚え、ハイハイを覚え、言葉を覚えた
猛烈に愛しいと思い、咄嗟に名前を呼んで抱きしめた
呼んだ名前は私が絶対つけないような名前だった

2歳くらいまでの成長を見たところで目が覚めた

私はその夢で死ぬ気を亡くした
もし未来にその子が生まれてくるのなら生きたいと思った

それからしばらくしてとても優しい男性と知り合った
数年交際した後に結婚、子供が出来た
検査の時に医師から「男の子です」と言われていた

生まれてきたのは目元が私そっくりの女の子だった

夫は私が夢の中で呼んだ名前を提案した
ちなみに夫には夢の話はしていなかった

死のうとしていた私を助けてくれたのは
祖母なのかこの子なのか未だに考える

あの時死ななくて本当に良かった


posted by ひめたろう at 00:43 | Comment(4) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

どうかよろしく

【クルミは】お母さんからのメールを晒せ!!15【買ったか】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1149168374/l50


188 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/06/13(火) 02:31:26 ID:DUrK//fM
母より

件名:父の日

本文:
昨日、お父さんが
「息子どもは母の日には花とか贈ってくるのに父の日には何もなしか!」
とプチ拗ねていました。

父の日は来週だよって教えてあげたら
カレンダー確認しながらニヤニヤしてました。

これで何もなかったらお父さん本気で拗ねてしまうので
父の日はどうかよろしく。

お酒と甘いものは医者に止められてるからダメだからね。

************************************

親父バカスwwwwwww
来週は帰省して寿司でもおごってやります。自分が食べたいから。


189 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/06/13(火) 02:41:38 ID:WSKEsNPO
>188
>自分が食べたいから。

ツンデレちゃんめ(*´∀`)σ)Д`)
拗ねるパパンも可愛いが、素直になれ(ら)ない188も可愛いぞ


190 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/06/13(火) 03:33:23 ID:JuDs24zP
>188
気配りママンも可愛いぞ。

posted by ひめたろう at 11:51 | Comment(1) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

日米共同オタ夫婦

日本びいきの外人を見るとなんか和むPart27
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1149601353/l50

687 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/06/15(木) 20:27:55 ID:KQveR+F8
激長文ですまんが、よろすこ頼む。じゃ、投下。
----

かれこれ、10年位前の事。
小さい頃から外国に行くのが夢で、19の時に
アメリカに留学する事になった。

そして、初訪米の日・・・事件は起きた。
 

続きを読む
posted by ひめたろう at 14:47 | Comment(4) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

大事なことは

【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレフォ〜!【勇者】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1142284872/l50

911名前: 素敵な旦那様投稿日: 2006/06/03(土) 00:50:05
よくありそうな話だけど…
昨日三回目の結婚記念日でした。このスレに触発されて言ってみた。
 
続きを読む
posted by ひめたろう at 00:21 | Comment(1) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ボロボロになっちゃったけど

□いい人・やさしい人のお話9□
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1145412324/l50

540 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/06/14(水) 10:48:38 ID:MUJMcrYO

建築屋の監督やってるんだけど、何年か前に精神的に落ち込んで
暗いオーラをビシバシ放ちながら、失敗ばっかしてた時期があった。
 
続きを読む
posted by ひめたろう at 13:23 | Comment(0) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

フィンランドから来た若者達

日本びいきの外人を見るとなんか和むPart27
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1149601353/l50

◆関連記事:寂しくて泣いたよ

126 名前: その1 [sage] 投稿日: 2006/06/08(木) 06:24:45 ID:qdAY6f1p
1ヶ月程前にフィンランドから来た若者達の事を書いた者です。
沢山のレスありがとうございました。
 



続きを読む
posted by ひめたろう at 15:26 | Comment(3) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

母を囲んで

◇心霊ちょっといい話ver.9◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/

574 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/11(日) 22:40:43 ID:TfWIh84JO

私が中学生の時。

受験真っ只中、母がくも膜下出血で入院‥
そのまま亡くなってしまいました。

その日の夜。

最後に家族みんなで一緒に寝よう、と姉が提案し
母を囲んで布団を敷き思い出話をしていました。

夜が明ける少し前、父と母の寝室(仏間の隣にある)からゴトっと物音がしました。
結構大きな物音だったので私が様子を見に寝室に行くと、箪笥の上に置いていた
アルバムをまとめてしまっていた箱が落ちていたらしい。

その中から写真が一枚飛び出していた。
ちょうど私達が思い出話しをしていた旅行先の写真。

裏を見るとママンの字で

「ありがとう。私は幸せものだわ」

と書かれていました。

私は泣きながら父と姉に報告、

「ちゃっかり会話に参加してたんだな。
 でもこれ、いつ書いたんだ?つい最近写真整理した時には書いてなかったんだが‥」

と父がぽつりと言いました。


心霊じゃないかもだけど、今でも不思議でしょうがない体験です。
posted by ひめたろう at 01:00 | Comment(2) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呼びませんか?

◇◆◇◆世の中捨てたんモンじゃない◆◇◆◇
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1008174499/


833名前: 名無しの心子知らず投稿日: 2006/06/10(土) 06:28:00 ID:L/uNT5Zj

自分も話を提供しないとね。
去年の冬にとあるお店の掲示板にこんな記事を発見しました。

「あなたの家にサンタクロースを呼びませんか?」

企画は近所の大学のサークルで事前にプレゼントを親から受け取り
クリスマスイブの指定した時間にサンタの格好でそのプレゼントを
届けてくれるとのこと。

こういうの大好きなので、実際に応募したら
サンタさんが4人もきてくれました。

「○○君はいい子にしてたからサンタさん4人で来ちゃった。
 普通は1人なんだけど良い子だから特別だよ」

子供は大喜びで数日間は
「サンタさんきたーサンタさんきたー」
と騒いでいましたよ。


親としても大人としても色々嬉しい体験でした。

posted by ひめたろう at 00:23 | Comment(0) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お風呂入るよ〜

うっかり萌えた父親のエピソード4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1147097345/


228 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/06/08(木) 00:37:54 ID:U3zz8F+p

母の両親はいつも二人一緒に風呂に入っていたらしく、
母もそれが普通だと思ってて、結婚して父方の家に来たその日に
普通に父に「お風呂入るよ〜」とさそって一緒に入ったらしい。

父はちょっと驚いたけどまぁいいか〜と思って
それから夫婦二人で入るのが基本になったらしく、
50歳過ぎた今でも毎日二人で入ってる。

そんな両親を見て育った私がそれが普通じゃないことを知ったのが
高校のとき・・・

書き終わって気づいたけど微妙にすれ違いでしかもただの馬鹿夫婦だorz
posted by ひめたろう at 00:21 | Comment(0) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何より送るだけ

【おとん&おかん】親孝行しよう!2【ありがとう】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1119669685/l50


609 名前: 774号室の住人さん [sage] 投稿日: 2006/06/12(月) 21:02:51 ID:J+uB5ihs

私も父の日何送ろう。。
今まで何か送った事ないんですよね

こないだの母の日も生まれて初めてプレゼントしました。

一人暮らしをするようなって親のありがたさが分かったし、
何より送るだけなので面と向かって渡すより恥ずかしさ半減だし(笑)

マグカップと母の好きなハーブティー、そしてお花を送りました。
安物だったのにお母さんは何度も「ありがとう」って言ってました。

びっくりしたのは電話からの声が震えてた事。

毎年母の日やってあげれば良かった・・・とすごく後悔
もっともっと親孝行しなくては!

スレ読んでたら自分も書きたくなって
思わず長くなってしまいました。父の日いよいよ今週ですね
皆さん、プレゼントは悩みまくっていい物送りましょ!

チラシ裏すいませんでした〜
posted by ひめたろう at 00:15 | Comment(0) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

本当だったのに

自分のイタい過去で「あぁ〜」ってなる
@生活全般

624名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/05/31(水) 04:58:49 ID:FWn+VW/X

人見知りが強かったので、接客のバイトばかりしてたけど、
思い切ってキャバクラでバイトする事にした。

私は地味なので、お客さんが、なんか慣れてる風の人が多くて怖かった。

客はみんな同伴のときとかにキャバ嬢に奢るらしい。
彼氏できたことなかったので、すごくびっくりした。

でもこういう事ができて一人前の嬢なのか思った。


闇金の仕事をしているという若い客が来た。
三人連れ。

1人はとても純朴そうで、普通に話せて嬉しかった。
でも、こんな人でも闇金なんだ、見かけによらないと思った。

向こうも私を気に入ってくれた。

ちょうどその三日後くらいが私の誕生日だったので、
二人でご飯を食べる事になった。

初同伴。

奢ってもらう事にした。
つきあってもいないのに。

でも闇金なんて悪いことで儲けて、キャバクラなん
か行く人なんだから、別にかまわないだろう。

食事中、

「騙されて、先月この会社に入った。来週辞める予定なんだ」

と言われた。

いい人だった。

そして誕生日プレゼントをくれた。
プライベートレーベルのピアス。

好きなメーカーだった。
チューリップの形。
3000円くらい。

バカ儲けして、金で女を落とそうとしてる人じゃなかった。

「今日が誕生日だという事も、
 さっき教えた携帯番号も全部嘘です」

と言って逃げました。
(本当だったのに)

店も辞めました。
結局勤めたのは2週間くらい。


相手の気持ちを考えると、今でもうあーてなる。

posted by ひめたろう at 18:22 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

互いにいい買い物を!

コミ婚
@同人

368名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。投稿日: 2006/05/06(土) 21:59:55 ID:P42Wxlpm

結婚はしてないけどいい思い出ならあるよ。

ある年の夏コミ、企業の外周列に並んでいたとき突然の雨。

傘を持っていなかった私は隣の知らないお姉さんと
「困りましたねー」と苦笑してた。

そうしたら反対側にいたちょっと太めの男性が「これどうぞ」
と自分の傘を私に差し掛けてくれました。

見た目も趣味も(美少女目当てでした明らかに)普通だったら
アウトの人だったけど自分の傘を渡して自分はタオルを
頭にかぶった姿をみて不覚にもときめいてしまった。

そこで話でもはずめば良かったんだけど
さっきの知らない御姉さんが「ありがとう!」と
傘に割り込み会話はお姉さんとだけ。

ようやく会場に辿り着いてお礼を言って傘を返すと

「互いにいい買い物を!」

と爽やかな笑顔を残してその青年は立ち去って行きました。


せめてお友達にでもなりたかったなあ…


posted by ひめたろう at 10:39 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめんね、なんて

うちの嫁さん大好き!スレ再び
@40代

118 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [age] 投稿日: 2006/05/28(日) 00:35:02

嫁さんが更年期でつらいらしい。
医者にも行ったりしているが、漏れに出来ることはやっていきたいと思う。
苦労させたしな。嫁さんが笑わないのは寂しい。

花とか買って帰るってカキコがあったので
真似してみたら、すごく喜んでいた。

買うのが恥ずかしくて、花屋の前をうろついてしまったw

「お祝いですか?」と声をかけてくれて、
安くて可愛いのを選んでくれた店員さん、アリガトウ。

そんな話も嫁さんにしたら、楽しそうに笑ってくれた。

ごめんね、なんて言わなくてもいいんだよ。

posted by ひめたろう at 01:00 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

そういうことだろうが!

うっかり萌えた父親のエピソード4

188 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/29(月) 20:33:38 ID:bjfB7FQ6

結婚30年目の結婚記念日。

母から
「お父さん、30年経ちましたけど、今でも愛してくださってますか?」

と聞かれた父。

「お父さんはなあ、素直なんだ。
 嫌いなもんは嫌いだし、嫌いなヤツと30年もガマンして
 一緒にいられるほど器用な人間じゃないんだ。
 嫌いじゃない、ってことは・・・そういうことだろうが!わかれ!」

と、真っ赤になって言ってた。

結婚30年目でも十分ラブラブらしいです。
(父に「最近はげてきたね」と言ったら、
 母から「年を経て渋みが出てきたといいなさい!」と叱られました)
posted by ひめたろう at 23:58 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

コンプレックスが抜けた

30代で初めて彼女・彼氏ができちゃった

722名前: 大人の名無しさん投稿日: 2006/04/04(火) 22:19:37 ID:HYPl5fxp

30歳女です。

半年前、結婚見合い系で知り合ったメル友と会った。
まあまあイケメンで仕事もできそうな人だったので、
遊んでそうだなあ、ちゃんと恋愛した人なんだろうなと思って、
フラレル覚悟で

「実は誰とも付き合った事無いんでそれがコンプレックスなんですけど」

と言ったら、相手が急に笑顔になった。

「実は僕もなんですけど・・・それでも構わないですか」

と言われた。

私としてはそういう人(未経験、もしくは経験薄)がいないかなと思ってたので、
まさに願ったりかなったり。

って、結局、同類だということで親近感を持ち、付き合うことになった。
とにかく気楽だ。一緒にいて楽。
相手も私が処女だと言う事で、童貞と言うコンプレックスが抜けたらしい。

こういう例もあるので、どこにどんな相手が転んでいるかわからないと思う。

いまだに処女と童貞であるが。

posted by ひめたろう at 13:41 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

面白いモノを見せてやるから!

コスプレしていてあったちょっといい話スレ2
@コスプレ

194名前: C.N.:名無したん投稿日: 2006/04/10(月) 20:23:00 ID:mW7Ef+Y4O

こないだのイベで会場内をブラブラ歩いていた時の話。

泣いている男の子(5〜6?)と
優しそうな眼鏡の男性(20代)が目に止まった。

男の子は「ママー!」と叫びながら泣いて
男性はオロオロしてる。

多分迷子なのだろう。
男性は慰めようか母親を探そうか
スタッフに預けようか決めかねていた様子。

が、やがて男性は男の子の目線までしゃがんで言った。

「ほら、もう泣くな!
 今からオッチャンが面白いモノを見せてやるから!」

男の子が泣くのを少し止めて男性を見た。
俺も何を見せてくれるのかと少し興味が湧いた。


「え〜、まずは金縛りにあった徳川家康…」


「ヨウちゃーん!」
「マァマァ〜!!」

今まさに芸をやろうとした瞬間に母親登場。走り去る男の子。
男性は少し苦笑いして母親に会釈、そして男の子に笑顔で手を振って消えた。

その幻の芸を俺に見せてほしかった…!
今度のイベで彼を探してみようと思う。

posted by ひめたろう at 23:00 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず逝ってくる

7名前: 1投稿日: 2006/03/11(土) 07:49:21 ID:LvXOEruQ0

ウチは代々長寿の家系で、漏れが小さい頃はひい爺ちゃんがいた。
ボケもせずとても元気な爺ちゃんで、漏れの爺ちゃんを子供扱いして
親父なんかまさに鼻タレ坊主みたいに思ってた。
さしずめ、ひ孫の漏れなんか精子みたいに思ってたんだろうw

すごく優しく、でも昔の人だから一度怒るとなかなか機嫌が
直らない。爺ちゃんとか親父もいつも苦笑してた。

先に爺ちゃんが亡くなったんだが、その時も遺体に向かって

「親より先に死ぬバカがドコにいる!
 このバカ者!起きろ、起きて来い!!」

って大泣きしながら叫んでた。

爺ちゃんだって74歳で亡くなったんだから、充分でしょ。
今ならそう思うけど、当時はやっぱつられて周りのみんなも
大泣きしたっけ・・・・

そんなひい爺ちゃんも、風邪から肺炎みたいになって亡くなったんだが
臨終の時まで家族に看取られてたんだが、その時のセリフが

「まぁ、そんなに泣くな。
 ○○達(爺ちゃんとか先に亡くなった人達)も待ってるし
 とりあえず逝ってくるわい・・・」

カッコ良かったなぁ、ひい爺ちゃん。
posted by ひめたろう at 16:07 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。