2005年11月26日

■子供のころ親につかれたウソ■

@生活全般


14 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/13 20:38 ID:GiNLn+3h
うちの近くにラブホがある。
小さい頃は、ラブホの存在なんか知らなくて、観光地でもないし
ビジネス街の近くでもないこんな場所になんでホテルがあるの?
ちゃんと商売やっていけるの?というようなことを母に聞いたら
「ホテルの中においしいレストランでもあるんじゃないの?」って
言われた。


20 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/13 22:41 ID:uE+z/82z
モスクワ放送は宇宙人が喋っているという嘘


32 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/14 06:19 ID:YLQK6XLJ
車に乗っていると、
必ずハザードランプを押したがる小学生の私に、母はいつも
『これ押すと車が爆発しちゃうんだよー』
と教えてくれていました。
つい最近免許を取る時まで信じていた私は
教習所で教官に、
『このボタンを押すと車が爆発してバターンって扉が
飛ぶんですよね』って言ったら教官大爆笑。悲しい21才。


48 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/14 17:52 ID:ix7lD8fP
子供の頃、学校から帰ると、テレビがなくなっていた。
母に聞くと、「盗まれた!」との事。何の疑問も抱かず、
その後、うちにはテレビが無かった。
4年後、偶然弟が盗まれたはずのテレビを押入れの奥から
発見、弟大暴れ。
今考えると、何の疑問も抱かずにすんなり嘘を受け入れて
いた自分が怖い。


56 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/14 19:59 ID:9Y9VU86h
ご飯を食べている途中に伸びをすると
ご飯が骨の間に刺さって病気になるよと言われた。
それが凄く怖くて伸びをしなくなった。

消化の仕組みがわかった今でも、
無作法にご飯を食べている人を見ると
「骨にご飯が刺さるよ‥」と思ってしまう。


58 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/14 20:53 ID:cEpORCQd
タンポポが綿毛になると「ポポンタ」と呼ぶのだと教えられた。
いつまで信じていただろう・・・


68 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/14 23:00 ID:DQ9mX6v+
ラブホテルを「仕事で1日だけこの辺に来た人が泊まるとこ」つまりビジネスホテルだと
教えられてて、わりと大きくなるまで信じてた。

小2の頃、母が自分の年齢を二十歳だと言ってて、兄が「お母さん明日誕生日やなあ」って
言った時、わたしは嬉しげに知った顔して「二十歳になるんなー」って言ったら兄が
「え?37やろ?」って言った。ショックだった。
小さい頃って二十歳の概念が定かでなかったらしい。

また、父が時々「お父さんな、ほんとは幽霊なんやで」と言ってた。
絶対嘘だと思いつつもちょっと心配だった。


72 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/14 23:33 ID:jRwxHCwf
スイカ食べてる時「種を飲み込むとヘソから芽が出てくる」
棘が刺さった時「早く抜かないと心臓まで棘が進んで、突き刺さって死ぬ」

・・・(;´д`)

77 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/15 00:28 ID:ZDt5jLUk
>>72
棘は私も二十歳までだまされてた。
「死ぬもん!」「死なねぇよ!」と彼氏との喧嘩の原因になったよママン・・・

BJの漫画で針が刺さって心臓に回るのあったんだよ。


92 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/15 04:42 ID:57yBJie6
4,5才の頃
「何で、あの花にトンボがとまってるの」
と母に訊いたら、
あの花はトンボ草っていってトンボが食べるのよと言われた。

トンボ草なんて無いし
トンボって肉食じゃん・・・


112 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/15 22:19 ID:XUQ8e2JJ
親父と車で一緒に出かける途中、シフトレバーのボタンを指差して
「これ押したら空飛んでしまうからな」と言われ、
絶対押さないようにしよう・・・と心に誓ったものでした。
今思えばなんでも触ろうとする子供には効果的な嘘だなと思いました。


121 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/16 14:34 ID:TvR4i8fi
親じゃないけど、三つ上の兄に小さい頃
「ラーメンにこしょうを入れると麺がのびない」と教わり
中学三年の時隣のクラスの担任が理科教師だったので、そのクラスの
友人に「どうしてそうなるのか聞いてきて」と頼んだ。
次の休み時間、友人が「クラス中に馬鹿にされた!!」と真っ赤に怒って
やってきた。ごめんよう。


136 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/19 17:45 ID:XwT/JN/G
私→近くの上水端を歩いていたら流れてきたから網ですくった
妹→市場で売られていたのを買って来た。
子供ながらに妹にはお金を払って私はタダ、という状況に
ショックで傷ついた。

お父さんはサンタクロースと知り合いだ、と言ってた父。
毎年この時期になると「今日駅でサンタさんと会ったぞ!
まだクリスマスじゃないからスーツだった」と言われてた。
その度に「いいなぁ〜!」ともだえ、「次に会ったら××欲しいって
頼んどいてー!」とお願いしまくっていた。


156 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/24 17:42 ID:48W76Vgo
5歳くらいの時に、おとんに
「カマキリに指引っかかられたらどうなるん?」て聞いたら
「指が切り落とされる」って言われた。
24になった今でもカマキリが本気で怖い。


170 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/26 00:42 ID:YGm100K/
小さい頃、ニチイの前を通りかかったときに
お菓子を買ってくれと母親にねだった。
そうしたら母は「ニチイは今お昼休みだから買えないの!」と。
結構長いことお店が昼休みで閉まってると信じていた。


183 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/27 08:30 ID:j3cjJWx1
子供のころ「ゲゲゲの鬼太郎」が大好きで
片方の髪の毛だけ伸ばして片目を隠したいって言ったら
「わかめを口の片側だけで食べつづけるとそっちのほうだけ髪の毛が伸びる」
というのを信じてものすごくきをつかいながらワカメスープのんでますた


187 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/27 11:02 ID:MJqVs0h/
「味の素は人間の味がする」とか「口笛は実は泥棒を呼ぶ合図」とか
オカルト的なことをいって私を恐がらせていた父。


194 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/27 17:55 ID:NEIO5b+X
ほとんど初期の記憶なのだが、食べ物をずーっと口に入れて
飲み込まないでいると、必ずママンが「口の中でうんこになっちゃうよ!」
私が女にあるまじき早食いなのは、そのせいだと思う。


211 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/11/29 00:56 ID:+hKk7WxF
「お前の足の親指は鮫に食べられちゃったけど、
 お父さんが急いでソーセージをくっ付けたから今でもあるんだぞ」

パパンにしてみれば子供を笑わせるための冗談だったんだろうけど、
私は信じて友達に自慢しました。
鮫の博物館に行ったときに鮫の胃の中に入っていたものが展示されていたのを見て、
自分の本当の親指を必死で探しました。

ありませんでしたが何か?

今でも体の一部がちぎれ応急処置が必要だ!という夢を見ると、
夢の中の私は必ずソーセージを使います。


251 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/12/02 00:54 ID:PZOl83r9
近くにセメントを掘ってる山があって白い山肌が見えるんだけれど、
なぜあの山は白いのかと親父に聞いたら
「あれはセメント山といって、自由にセメントを塗ってもよい山なんだ」
と教えられた。
自分も塗りたいと言ったら「子供はダメだ。大人になってからな」

日曜に天気が良いと、昼飯前に親父はバイクで近所を小一時間走り回って帰って
くるのだけれど、それはセメントを塗りに行ってるものだと思ってました。


259 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/12/02 22:58 ID:ZhxuHRpC
「サンタサソはいい子にしてないと来ないよぉ。」だって。
小6までサンタサソに手紙書いてた。コーヒーも付けて。
朝になったらコーヒー無くなってた。夜中なのにご苦労さん、お父さん。


274 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/12/04 13:38 ID:kwf0fauk
クリスマスネタ。
小学校一年くらいのころ、イブの夜「プレゼント何かなー」
と兄貴と話し合っているうちに眠れなくなってしまい、
二人で家の中でかくれんぼをすることになった。
兄貴が鬼になり、自分は押入れに隠れた。

その押入れの中になにやら綺麗な箱が二つ。なんだろーと思い
見つかるのをまって押入れの外に出た。すると暗くてよく見えなかった
その綺麗な箱の包み紙は明らかにクリスマスプレゼント用であることが
分かった。そこで二人で母に「おかーさん、これプレゼント!?」
と差し出した。押入れに隠してあったプレゼントを自分が発見してしまったのだ。
我が家ではサンタはいることになっていたので、母はとても
困った。嘘の上手い父に任せようにも、父は当直で家にはいない。
散々悩んだ挙句どこかに電話するふりをして、

「サンタさんに聞いたらね、『隣の家が留守にしてるから、明日の朝まで
預かっていてくれ』だって。あんたたちのじゃないから開けないでね」といわれた。

もう一つ
サンタは煙突から入ってくるというが、自分の家には煙突はなかった。
「どうやって入ってくるの?」と母に聞いたら、
「体をウルトラマンセブンみたいに小さくしてエアコンの室外機から入ってくるの」
といわれた。


275 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/12/04 16:47 ID:tXZxaynr
子供の頃に住んでた家は離れのボットン便所に煙突(換気扇?)がついていて
そこからサンタさんが入ってくると思って、汚れないかと真剣に母ちゃんに聞いたら
「うちには玄関から入ってくるのよ」と言われ、当時習ってたエレクトーンで
ジングルベルをラジカセに録音して
『サンタさん、このボタン↓をおしてきいてください』と
           [再生]
玄関先ににデン!とでっかいラジカセ置いた。
でも、夜中におしっこに起きたじいちゃんが片付けちゃったらしい。
サンタさんは聴いてくれたのかどうか12月31日まで気になってしょうがなかった。
小学校二年生の時。


343 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/12/19 22:43 ID:GLaMcGSt
母の年齢。
私が小学生ぐらいのとき実年齢よりも若めに私に言ってた。
それを信じてたまたま近所のおばさんに母の年齢をいう機会が
あったけど「嘘よ、絶対それは違うわ。」といわれてショックだった。
「でもでも、ママは32歳だっていってたもん…。」っていっても
「ぜ〜ったい違うわ。ママが嘘ついてるのよ。」とおばさんも必死。
今考えたら、母が嘘をついていたんだと思うけど
近所のおばさんもそこまで必死にならなくても…。


350 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/12/20 19:53 ID:npsKpi/3
マクドナルドで騒ぐと、
「ドナルドの国に連れて行かれて一生働かされるよ」
子供が公共の場所で騒ぐことを許さない良い親でした


379 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/12/30 00:25 ID:4UVJ+1bC
外食でレストランとかに行ったときに、
注文したものは、静かにしている礼儀正しい人から順番に持ってきてくれるんだよ
と親に言われ続けた。
それを信じて外食に行ったときは背筋を張って黙っていた。

黙っている自分の横で親が話をしているのに料理が運ばれてくるから
おかしいと気づくべきなのに、小学生の高学年ぐらいまで信じてた。

今考えると、ガキの頃は騒ぎやすかったから、いい嘘いうなと思う>親


391 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/01/06 21:01 ID:QfeNXRCU
私の友人は小さい頃親に、
「お前はガチャガチャのおまけよ。」
「水に漬けたら大きくなったのよ。」と言われたと。


393 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/01/06 23:44 ID:BT3n6MUW
垢すりで出てくるアカ
体についてるようには見えないのに、擦るだけで何でこんなのが出てくるのか
子供の頃ふしぎで、なんなのこれ?ときいたら
「これはバイキンのかたまりだから、皿に入れてラップして置いとくと
足が出てきて動くんだよ」
と親に言われた
中学くらいまで信じてた

posted by ひめたろう at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノスタルジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9825779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。