2005年10月22日

・・・お母さんに 甘えられなかった。・・・

1 名前: 息子を私みたいにさせたくない [age] 投稿日: 04/04/07 11:08 ID:Ajbo90VP
私の両親は、私が生まれた頃から共働きで、私はずっと保育園が終わると
両親の店の近くの祖母の実家に預けられていました。
幼いながら両親の働く姿をみて、尊敬していました。
だから、1日2〜3時間しか両親にかまってもらえなくても
ワガママいえなかった。反抗期もなかった。できなかった。

未だに母と二人きりになった時とか、何かしゃべらなきゃとか
考えてしまいます。大好きだし、尊敬してるけど、恥ずかしさが
でてしまって素直になれない。

甘えられない子はかわいそうです。

専業、兼業、シングル・・・がんばってるパパママ、はがゆいですか?
あの頃の私の両親も、はがゆかったのかなぁ。。。


7 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/04/07 21:37 ID:hdZB7UID
小3の頃、学校でつらいことがあった日お母さんのひざに頭をうずめちゃったら
「べたべたするの嫌いなのよ」
と言って手でソフトに払われた。でもこれはいつものこと。
ふだん決して鬼母というわけでもなく、ごく普通の母だったけれど
とにかく一切のスキンシップというのを受け入れてもらえなかった。

わたしは何かあると、押入れの中でお母さんの匂いのするタオルケットにくるまっていた。
それで気持ちが落ち着いてくると、タオルケットに向かって
「お母さんありがとう。元気出てきたよ」
とつぶやいて押入れから出てきた。


18 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/04/09 11:16 ID:PdWgJFAH
男だけど、いいですか?

俺には、3つ違いの弟がいた。お袋は俺には
「お兄ちゃんだから我慢しなさい」なんて一言も言わなかったと思う。

でも、甘えるの我慢してた記憶はたくさんある。
3歳ながらに「弟はまだ赤ちゃんなんだから」っておもってたんだよなぁ。
親父は出張が多くてほとんど家にはいなかったな。

俺が小学生なって初めての運動会の朝、お袋は

「○○君(俺)がんばってね!
 お母さん、△△(弟)とお弁当持って見に行くからね!」

って送り出してくれた。

それが、最後の言葉だった。

お袋は自転車の後ろに弟を乗せ、カゴには俺の大好きなものばかり詰まった
弁当を乗せて、俺の始めての運動会を見に行く途中
信号無視したトラックにはねられた・・・。

小1の頃の記憶は、ほとんどない。

「お母さん。お母さん。お母さん。お母さん。お母さん。」

もっともっと、甘えればよかった。
弟が乳を飲んでいる時にも、「もう片方のひざはぼくのモノ〜」って甘えればよかった。
もっともっと甘えたかった・・・。

今日の午前2時55分、俺は親父になりました。

ちゃねらー歴はずいぶんだが、初めて来た
育児版でふと目に止まったこのスレ。

俺は、嫁と娘を全力で一生守ります。誓います。
お母さん、けんじ、どうか天国で見守っていてください。

スレ違い、長乱文スマソ。


27 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/04/09 18:54 ID:ld4mxf+H
別に甘えられなかった記憶もない。必要以上に甘えた記憶もない。
ただ、3つ上の兄がいるのですが、その兄を母親がこちょこちょこちょと
くすぐって、兄が笑いながら、逃げ惑ってる光景を思い出す。

そのとき、私に対しては母は絶対くすぐってこないから
なんでかなあって、ちょっと寂しく思ってたのを思い出す。

母親が一度「お兄ちゃん、助けて〜なんていうからおもしろいねえ」と
私に同意を求めたことがあった。

ああ、だからかあと初めて寂しく納得。
兄はリアクションがよかったのだ。
私はきっと母親の望むリアクションをしないのかもと当時思った。

今もなんとなく、そのことだけを覚えてる。
私にも男女一人ずつの子ども二人。
上が女の子だが、両方平等にこちょこちょをしてる。
やはり娘のほうがリアクション悪い・・


53 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/04/28 04:51 ID:4B+LtaPV
うちは両親が共働きで、小さい頃から祖父母に預けられて育った。
授業参観なんかも全部祖父母だったから、回りの子やその親御さんたちは
祖父母を私の両親だと思ってた。

実の両親がいるのに甘えられない、そもそも顔自体なかなか
合わせられない状況がやっぱり小さい頃は辛かったよ。

普段いないのに顔合わせた時だけ甘い父親も
成績のことばかり聞く母親も嫌いだった。

大きくなって、県外に進学して、それでやっと解ったなぁ。

父ちゃんが夜中まで帰ってこないのも、母ちゃんが朝いないのも
全部必死で働いてたからなんだよね、私のために…

喘息の発作おこした娘に
明け方までつき合ってた両親、翌日仕事辛かったよね。

熱が出た時、初めてバイトした時
両親の辛さも大変さも良く解った。

ごめんね、嫌いなんて言って。

もう父ちゃんには謝れないけど、母ちゃんにはGWに会ってくる。


57 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/05/01 22:19 ID:9fFVKMjb
3人兄弟の末っ子で、上二人と俺とは年がかなり離れていた。
親は共働きで小学生の頃は夜一人で留守番してた。
当時はすごい怖がりだったから、暗くなって家なんか軋むと
怖くて怖くて毎日泣いていた。
そのうちだんだん一人になれて、今では一人じゃないと落ち着かなく
なってしまった。


62 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/05/04 11:44 ID:cFyGLE0i
両親とも教師で祖父母に育てられた。
ボランティアや自治会などで、日曜も殆ど家にいなかった。
従って授業参観、遠足のお弁当、進路相談は全部祖父母だった・・・。
小学校から家が近かったから運動会の時もお昼は帰って食べた。
走って一位をとっても喜ばない母。
趣味が忙しくて教育もまかせっきりな父。
小さい頃の写真も抱いてもらった写真が一枚もない。写真も少ない。
料理をした母を見たことがない。

そんな今、私が母。子供には精一杯のことをする。
もちろん、専業である。母親にかまってもらえなかったことが子に影響。
いつも子供を監視。ストーカーしてウザッ。がられてマス。
しつこいのかな?私。


69 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/05/10 21:35 ID:Zne/jyAN
10歳の頃に母が他界
その時私は友達と公園に遊びに
行ってました、お昼を過ぎて家の近くまで
歩いていると、近所の友達やその親、知り合い
のおばちゃん達が叫びながら私の所へ・・・
お母さん、倒れて病院にいるの、すぐ行きなさい と 私に

病院にいくと、知っている人ばかり、その中に
いつもの作業着を着てる父の姿がありました、
お母さん死んじゃったのよと泣きながら近所の
おばちゃんが・・・   何言ってんの・・・と心の中

で思っていたら、顔を隠しながら父が、こっちへきなさい
ベットに白い布がかかった前に・・お母さんだよと一言

母は私が病院に行く3時間前に亡くなっていたそうです

甘えたい。色んな事教えて欲しかった、
何でアタシを置いてくの、何度も泣きました、


今私は母親になって毎日ガミガミ怒ってばかり
でもこのスレを見ていて昔の自分を思いだしました、

長文になってすまぬ。  


83 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/05/17 02:35 ID:nH7cxxSc
私も甘えられなかった人だ。
とにかく母は忙しい人だったし、そもそも子供嫌いだったし。
まとわり付いたら鬱陶しがられて怒られるだけ。
それが悲しかったのかも、今は覚えてない。

思春期の頃、腹が立ってたことはある。
拒食症とか色々なったし、
それも母親に対して復讐心からきてたような気がする。
だけどそれが甘えたい気持ちの裏返しか?っていうとよくわからない。
正直な気持ち、母親に甘えるっていう感覚がまったくわからない。
母親が可愛がらない分、ジーちゃんっ子だったから
男の人に甘えるのは好きだ。
今まで彼氏とかに一杯甘えてきた。旦那にも甘えっぱなしだ。
だから自分の中で、甘えられなかった感情は補われてると思う。

でもそんな自分に対して、娘がすごい甘えてくる。
なんでこんなに私に甘えてくるんだろーって不思議な気持ちになる。
私にとって母親=甘える対象ではないから。
旦那より、私に甘えてくる娘。
変な子だなーと思いつつ、メチャクチャ可愛がってしまう。
いつか私も娘の敵になってしまうのかな?嫌われてしまうのかな?
って思いながら、私を必要として甘えてくる今の時間を大切にしてる。

娘よ。将来、私を嫌ってもいいよ。私が母を嫌ったみたいに。
ダメな親だとなじる時があるかもしれないけど、受け入れるよ。
アンタが私を嫌っても、きっと私はアンタが大好きだと思う。

…ホントは母も私のこと好きだったのかもしれないって今は勝手に思ってる。


86 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/05/27 21:13 ID:sVLp99LX
うちの両親が宗教みたいなのに入ってて、その団体の決まりで六歳の頃から
高校の卒業までずっと親から離れて施設みたいなとこで暮してた。
他のそういう子たちと一緒に。親に会えるのは、月に一回、一泊二日のお泊り。
別に、そうやって育ったことを恨んではない。特に体罰みたいなことも受けなかったし、
私にとってはそれが普通だったし。

ただ、十年間そんな関係が続いちゃうと、ホントに甘え方ってわからないね。
月に一回のお泊りじゃ、甘えるどころか妙に遠慮しちゃって。

お母さんに思いっきり抱きついて甘えたかったなぁ。
学校でいじめられた時に助けてほしかったなぁ。

今はお母さんが私を愛してくれてるのはわかるし、いい親子関係だと思うけど
この気持ちはまだ気持ちの奥底に横たわってる。


90 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/05/28 01:04 ID:AyJW412e
子供の頃、
「♪おかあさん、なあに、おかあさんっていいにおい」
っていう歌を聞いて、「こんな世界もあるんだ・・・」と、
何ともいえない甘い気分になった。

母に寄っていって、「おかあさんのにおい、かがせて」と言うと、
「やめてよ」と押しのけられた。
歌の話をすると「そんな匂いしないわよ」と一喝された。

今、私にも2歳の子供がいるけれど、
そばに寄ってきてクンクン匂いをかがれますが、
思う存分、かがせてます。
おっぱいの匂いがするらしいw。


106 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/07/16 10:54 ID:RL1HXtUm
うちの両親も共働きで 同居のおばあちゃんがいつも面倒を見てくれてました。
小さい頃はそれなりに甘えていたような記憶はあるけど
小学校に入った頃からやっぱりあんまり甘えた記憶はないな。

私の母も94さんのように私の前でも他人には
けなすことばかり言ってました。
未だに子供の愚痴なんかを言おうものなら
「あんたが駄目だからだよ」と突き放されます。

兄+兄嫁の事は良く誉めるので(私に言います)私は駄目なんだなと・・・
私自身天邪鬼な性格だから 上手に甘えると言う事が出来なかったし。
反抗することも出来なかった(二十歳すぎてやっと^^;)

多分母が甘えさせないんじゃなくて 私が甘え下手だったんだと思う。
私の息子(小学3年)もどうやら天邪鬼
素直に甘えてくる下の子(年長)のようになれず
反抗期も重なってか 今ちょっと荒れてます。
そんな息子がわかっていながら 私も上手く甘えさせる事が出来ず・・・

ここは初めてだったので一気に読んでじぶんの「甘え」に
涙が出てきましたどなたかが

「言い訳にしちゃいけない。母親になろうよ」

と書いてあって本当だ。そのとおりだと思いました。

すいません。文章が支離滅裂でスレ違いかもしれないけど
書かずにはいられなかったので・・・


111 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/07/26 23:16 ID:LAl2ofc9
こんなにも寂しかった子供時代を過ごした人たちがいるのですね…。
きっとまだ沢山。

私も、両親が離婚して母親に育てられました。
母は私と弟を一生懸命育ててくれたけど、仕事か゛休みの日でも
仕事が終わった後でも、食事の支度だけをして遊びに出掛けて
しまう人だった、彼氏の所へ。

学校から帰っても夜も夜中も居ないのは毎日だった。

本当に寂しくて寂しくて、ただ「おかえり」と言ってくれて
そばにいてほしかった。それを口に出して言うことも出来ない
子でした私も弟も。

ある日、母が彼氏を連れてきたとき、私が露骨に嫌な顔をした時
あとでものすごく母親に責められたのを覚えてます。
「僕は嫌われたのかな?」と彼が言っていたそうなのです。
私は小6という多感な年頃でした、私は悪かったのでしょうか?

今では、母は立派に子育てを終えたと思っていると思います。
私もその頃の事は忘れてはいないけど、遠い記憶です、

でもやはり寂しかった事、そばに居てほしい時に
居てくれなかった事は心に傷となって残ってます。

勤め先での同僚との世間話で、子供の頃の話で
学校から帰ると作ってくれたおやつとか、お昼ご飯の話が出た時
私にはそんな思い出がなくて、話についていけずその場を立ち去り
トイレに入ると自然に涙がじゃあじゃあ流れてきたのです。


122 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/08/23 17:23 ID:mi50krM5
私自身は素直に甘えるタイプなんだけれども
一つ年下の弟は甘え下手なタイプ。

弟が生まれた当初、障害の疑いがあったとかで
いろいろ大変だったらしく、まだ一歳そこそこの私に
十分かまってやれなかったという負い目が親にあり
弟が一歳になって障害の疑いがなくなってからは
すっかり漏れ中心の生活になってしまったらしい。

しばらくして私が幼稚園に上がった頃
今度は私が長期入院することになった時
弟は毎日叔母の家に預けられることになった。
毎朝、叔母の家に着いて父が弟を車から降ろそうとすると
弟は必死に車のドアを全部ロックして閉じこもっていたそう。
普段自己主張しない弟が幼いながら必死に抵抗してたんだ。

そんな風だった弟が変わったのは、私が進学して実家を出てから。
幼児の様に両親に甘え、反抗期を向かえ、大人になる過程を
三年で見せてくれた。育て直しってできるんだと思った。


154 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/10/24 16:23:43 ID:o9sNS5B6
「子供は親を嫌いになる力を持ってない」ってよく言うけど
ほんとにその通りだよね。

嫌いになれたらどれだけ楽だったか。


169 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/12/28 01:58:25 ID:5kerhpt3
今日見た親子
ママ(29歳くらい)・長女(4歳くらい)・長男(2歳くらい)

女の子のほうが物凄く怒りながら泣き叫んでた。
ギャーギャーわめいてママは困ってバツが悪そうだった。
でも女の子は泣き声に混じって

「ママ、手をつないでよ!!!」

って怒って叫んでた。

ママは気がつかないのか「なに泣いてるの?静かにしなさい」
っていって小さな男の子の手をしっかり握ってどんどん歩いていく。
ママのもう片方の手は買い物カゴのカートを押している。
女の子は地団太踏んで怒りまくって涙ボロボロこぼしてる。

お姉ちゃんだって、まだ、ちっちゃな子供だから
それを忘れないで、ママ。
寂しいし不安だしまだいっぱい甘えたいんだよ。
ママも大変だけど、お姉ちゃんはまだ、たった4歳だから。
それを、ちょっとだけ思い出して。抱きしめて。


191 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 05/02/26 18:26:48 ID:xMopDjl2
こんなスレがあったんですね。
私は甘えてた。すごく甘えてた。

母子家庭で看護婦をしてた母、深夜勤の時に
私が熱を出すと(当時10歳くらい)
勤務先の病院に連れてって、婦長さんに頼んで
人のいない病室で寝かせてくれた。

どんなに疲れていても、私が母の布団にもぐりこむと
抱きしめて歌を歌ってくれた。
私は寂しい想いをせずに育った。

でも、二つ違いの姉は相当寂しかったらしい。
お姉ちゃんなんだからしっかりしないと、
といつも思ってたらしい。

私が18歳の時、母が再婚して海外に行くのが決まった時
(もちろん私たち姉妹は行かない) 姉が母の膝の上で泣いてるのを見た。

「行っちゃやだ」と言っていた。

私は、「幸せになってね」としか思わなかったんだけど、
姉はきっとこの時初めて甘えられたんだと思う。


194 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/03/27(日) 20:47:02 ID:CSUz5ULv
シングルマザーになってしまった母
居酒屋をひりもりして私達の為に
のめないお酒のんでいつも具合の悪そうな母
朝起きれなくて運動会のお弁当も西友のお総菜で、
参観日のもいつもおくれてきた。

自分の物はなにひとつ買わない地味な人だったけど
お店以外の顔はいつも暗くて、なにひとつ相談できそうに
なかった。私はあの頃虐めにあってたんだけど
その事も言えなかった。抱きしてめて貰った記憶もない。
あまえ上手になれなかった私がひねくれものなのか。

母はいう。あんたは世話なしていい子だった。
我が儘も言わないし泣かないしって

・・・ちがうよお母さん泣けなかったんだよ


239 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/07/31(日) 02:12:45 ID:DHC+pxkA
私も両親に愛された事がありません。
確かにお金だしてくれたり、
色んな物は買ってもらえるけど、
いつも私のやる事、言う事否定されます。

幼い頃に友達と悪ふざけしても、
いつも「あんたがさそったんでしょう。」と言われました。
「○○ちゃん(友達の名)の爪の垢でも煎じて飲ませたい」とかも。
子供てよく色んな話することが大好きなのに、
「あんたの話を聞いてる時間はない」とも言われました。

母の日や誕生日にプレゼントあげてもそのまま放置されました。

私は保育園でアルバイトしてますが、
こどもたちは皆私に懐いてくれます。
私が親にしてもらいたくても、
もらえなかった事を彼らにしているだけです。

つまり子どもの話す事を何でも聞いて
受け入れてあげること。それだけでもいいんです。

あと、遊ぶときは一緒になって
(同じ立場に立って)真剣に遊ぶこと。

それからこどもが悲しいとき、辛いときは
抱き締めてあげること。

そうすると彼らは愛されていると感じ安心するのです。
また、彼らも同じくらい愛してくれます。

私は幼少期に得られなかった愛情をちょうど当時の私と
同じ年頃のこどもたちを愛する事によって満たしているのです。


posted by ひめたろう at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。