2005年07月11日

■育児戦線異状なし■ その3

218 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/02/11 17:29 ID:3rkjw0wr
報告しまっす。昨夜 密交渉中にオットーの標準マグナムが故障。
我が軍に亀裂がはいりそうな予感であります。

219 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/02/12 12:27 ID:p1xgZKqz
各オットー隊装備のマグナムは
非常に繊細な造りになっていると
士官学校教官から聞いたことがある。
敵襲他、近隣戦地からの各種妨害音波などにも
敏感に反応するとかしないとか。
敵との交戦状況が許すならば、
密会談にはホテールをお勧めするものであります。


245 名前: 本官 投稿日: 04/03/12 20:27 ID:op3Mz6Xy
全軍乙であります。北部より報告。
北部もかなり春めいてきましたが、なんとペアレンツ軍(特にママン)がウィルスに撃沈!!
扁桃腺と喉のリンパが腫れ、発熱及び全身が痛いという緊急事態発生

しかしオットー一等兵が外地任務を休むはずがなく、本官は動かない身体をもって
幼児軍との戦いを余儀なくされてしまったのである。
できることといえば、最低限のオムツ交換と栄養まるで無視の手抜き食事の配給のみ。

力なく横たわる本官に対し、敵軍は容赦なく
だっこおんぶジュースおやつ遊んでなんか食べたーい早く起きて攻撃をしかけてきた
顔の上でジグゾーパズルをならべられた時は、不覚にも涙が出た。

白装束集団よりもらいうけた救援物資(薬)により、かなり回復してはいるが
やはり、日々の戦いには【健康第一】と痛感した。全軍気をつけられたし マジで
なお、このような事態を百も承知のクセに、昨日は自分の趣味へ、
そして今夜は飲み会へと出かけていったオットー一等兵を二等兵に降格する。
初心にもどっていただきたい。


253 名前: へぇ〜小隊 [sage] 投稿日: 04/03/20 12:48 ID:pNYqle6W
ベベ軍は気に入らないことに対して地団駄を踏んで小咆哮をし、こちらを
伺うという高度ないやいやを実践している。
先日はふすまの角に体当たりをするという高度な自爆テロもあった。

なお、昨日は二足歩行訓練とおぼしき状態で、かつ目覚まし時計を持った
状態でママン軍曹のおでこに自爆テロが炸裂。当軍にたんこぶができた。
ベベ軍は小咆哮したものの、ママン軍曹の痛がりように驚き、黙ったもよう。

今後さらに肉体的ダメージが増えるのであろうか。


posted by ひめたろう at 17:17 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。