2005年07月07日

■育児戦線異状なし■ その2

93 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 03/12/07 14:37 ID:BMUX04j1
本日1700、3週間の長きに渡り後方支援任務に着いていた
ジッカー・ハハー中将が戦線離脱される。
本来の任地に戻られるハハー中将を見送る我が軍に
一抹の不安がよぎるが、これまでの感謝を込めて
敵ベベ軍共々、最敬礼で送り出したい。


別れは寂しそうである。


97 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 03/12/08 12:43 ID:AiDGM3BZ
現在、休戦協定が結ばれ、ベビ軍は布団の中にて、
次なる攻撃の為の休養をとっている模様。

当方のオットー少尉は大変に有能なパートナーである。
昨日は4回もバイオテロが行われたが、
全てオットー少尉の迅速な処理により、被害は最小限に抑えられた。
また、当地のベビ軍は乳弾による攻撃が無効化しているため、
オットー少尉の添い寝および低周波音波攻撃が有効となっている。

尊敬されるオットー少尉を目指そうとするならば、
バイオテロに屈する事のない強靭な精神を身につける事が
最低条件ではないかと思う。


109 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 03/12/10 18:46 ID:mpSbuePH
昨日参戦2カ月のベベ軍が忠実なるオットー少佐を
こともあろうに彼の最大の弱点である黄色バイオ兵器で
奇襲攻撃をかけた。

2230頃外地勤務(接待業務)から帰還したオットー少佐は
40度釜ゆで攻撃をベベ軍に仕掛けるが、
こともあろうに釜に入ったとたん「ぶぶぶ」という爆音とともに
バイオ兵器炸裂。
日頃より少佐はおむつ替え攻撃を大変苦手としており、
この奇襲により再起不能となった。


119 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 03/12/11 12:46 ID:QVtZ8xhB
88軍 オットー少尉であります。わが軍の将軍閣下のストレス低減の為、
将軍の「べべ回帰」が認可されました。夜間休戦後、密やかに私の膝や
腕枕でゴロゴロするというこの行動は、将軍のお気に入りとなったようです。
オプションとして、「頭ナデナデ」や「背中トントン」が追加されます。
私の消耗は激しいものの、たまにはいいっか!と、こんな形での貢献も
ありか、と思い「ナデナデ」「トントン」にはげんでおります。


131 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 03/12/12 13:56 ID:mRrXjyDM
ところで、ママン諸氏の日々の戦闘の糧として、
甘味を使用されている者も多いと聞く。

先日ベベ軍の顔面が赤色発疹に襲われたため、
速やかに白装束集団の元に連行した。
白装束氏は、乳弾に卵牛乳および大豆が多量に含まれて
いるために発疹が発生しているのではないかと
診断し、電磁波ではないが上記3品目の摂取を控えるよう
ママン2等兵に言い渡した。

この3品目がとれないということは、ママン2等兵の
重要な栄養である「洋菓子」が
全くとれないということであり、小生にとってかなりの痛手である。
このような場合、どのようなもので代替したものか、
諸氏の意見を乞いたい。

132 名前: へぇ〜小隊 [sage] 投稿日: 03/12/12 14:36 ID:ipi7UBv0
>>131
我が隊の場合、ママン軍曹が褐色椰子甘味(チョコ)を摂取するとベベ軍に
赤色発疹が発生していた。貴隊の場合有効な甘味としては
・焼き芋、甘栗、かわらせんべい、ようかん
等で対応されてはいかがか。案外見落としがちであるが、ミルクたっぷり
カフェオレなどにも注意を要する。
なお、最近は卵、牛乳等を含まないビスケット等も製造されているようで
ある。ストレスをためないよう、精進されたい。

133 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 03/12/12 15:01 ID:GxBaQPT9
本隊においては、卵乳ぬきのくるみ食パンに
タプーリとジャム・メープルシロップなどを塗りつけ
洋菓子の代用食としている。

134 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 03/12/12 15:05 ID:GxBaQPT9
シナモントースト、焼きリンゴなどもおすすめである。
ちなみに現在私は「あまぐりむいちゃいました」
を一袋たいらげ、甘納豆の袋に手が伸びようとしているところである。


212 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 04/01/29 22:48 ID:nYmjLdTA
報告。
本日0800、我が軍は敵のバイオ兵器殲滅作戦を展開した。
ママン軍曹以下全一名からなる小隊は新型紙製防汚布を携え敵中枢部の扉を開けた。
以下は当時の音声記録である。

敵砲台より放水!
尿素、来ます!
防汚布間に合いません!
尿素が軍曹のアカギレを直撃!!
うわああぁぁ(AA略

軍曹は未だ洗濯室から出てこない。
余程恐ろしい攻撃だったのだろう…。
フトン ゼンブ ダメダー


posted by ひめたろう at 11:14 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。