2006年06月28日

淡いピンクの振り袖

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/l50

214名前: 大人になった名無しさん投稿日: 2006/04/06(木) 02:31:31
去年ばあちゃんが死んだ。

数年前、私と従姉のねーちゃんのために
淡いピンクの振り袖を作ってくれた。
私達がそれに袖を通すのをとっても楽しみにしていてくれて
私もばあちゃんと「成人式は振り袖着てくれる?」「うん」と
約束をかわしていた。


しかし成人式を迎える年、
私は、【振り袖より目立つ格好がいいから!】とかいうバカな理由で
振り袖を着ないでゴスロリの格好で成人式に出席。

更に、ずっと着たかった袴と
好みの青い振り袖をレンタルして写真を撮ることにした。


そのことを知ったばあちゃんは少し淋しそうだったが

「いいわいいわ、●●ちゃん(私)の好きな格好で出ればいいからね」

と言ってくれた。
私は謝らなかった。


成人式から3年後の去年、
ばーちゃんは持病のリウマチから寝たきりになり
あっという間に逝ってしまいました。


お通夜の日、家族で遺品を整理していたとき
ばあちゃんの入院中の荷物から私がレンタルで借りて撮った
青い振り袖の試し撮り写真が出てきた。

ばあちゃんが買った振り袖じゃないのに
こんな写真を大事に持っててくれたんだ…。


せめて生きてる間にばあちゃんの買ってくれた
ピンクの振り袖を着てあげるんだった。

ばあちゃんごめんね。

今更だけどさ、今年振り袖着ようと思うんだ。
天国から見においでね。

posted by ひめたろう at 08:56 | Comment(19) | 一レスもの:泣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「一レスもの:泣」のカテゴリなのか・・・

記念となる日に約束を破るという行為に
すごく憤りを憶える俺は、器の小さい男って事か
なにか感覚がズレてるのかもしれない
Posted by   at 2006年06月28日 09:42
いや、ばーちゃんかわいそうで泣ける話なんだけどさ、
「ゴスロリ」の一語があるだけでレス主に対する同情が一切湧かなくなるのはなぜだろう…
Posted by   at 2006年06月28日 09:49
ばーちゃんの優しさに乾杯
Posted by at 2006年06月28日 09:53
親が殴ってでも止めるべき。
ゴスロリとか二次会できればいいやんか・・
Posted by at 2006年06月28日 09:53
>※2
ゴスロリって自己陶酔型が多いから、
「どうせこのレスも『アタシ、取り返しのつかない祖母不孝しちゃった』って状況に酔ってるだけだろ」
って先入観ができちゃうんジャマイカ?
Posted by at 2006年06月28日 10:01
二十歳そこそこだったら「文句いわれなきゃいいじやん」程度の社会認識じゃん?
特に家族だと甘えが大きいしね。
でもみんな痛い道は通るんだしスレ主は自分の痛さに気が付いたんだしさ。
素直におばあちゃんの愛情に泣けばよくね?
Posted by at 2006年06月28日 10:57
コイツには感動もできんし同情もできん
アホな孫持ったおばあちゃんがかわいそうなだけだ
ばーちゃんは見えない所で泣いていただろうよ
Posted by at 2006年06月28日 14:18
そうだなぁ、とりあえず
失って初めて気が付いたなんて聞き飽きた…
自分も、妙な我を張って後悔したりしないように
謙虚になりたいな。

Posted by え at 2006年06月28日 15:35
一度した約束(それも一生に一度しか叶えられないもの)
を自己満足の為に破った時点でこの孫には同情も何も感じない。
振袖着たらばぁちゃんが許してくれると思ってそうだしな
Posted by    at 2006年06月28日 15:41
「ゴスロリ」の一言さえなければ
泣ける話になってたんだろうな…
Posted by at 2006年06月28日 17:15
なんか米には正義に心酔して偏狭になる
人間の典型がイパーイだね。

分かりきった正義を盾に、失敗した人を
責めるのはとても安直で簡単で快感なん
だろうけど、許せる度量も欲しい。

人間はそんな、確実に規律に従った行動を
常にとれるようなデジタルな存在じゃないよ。
Posted by at 2006年06月28日 17:17
まあ、とりあえず最後の
>天国から見においでね
に妙な違和感を覚えた。

天国で見ていてね、とかお盆に帰って来たときに見てね、ならわかるんだが。

わざわざ呼びつけるんですか? とw
Posted by at 2006年06月28日 18:48
>見においでね
自分も違和感あった。
「お盆に自分から見せに行く」なら分かるけど
そっちから見においでって何故上から口調なんだか(笑

1着しか着られない状況で
どうしても「ゴスロリ」が着たかったんです!なら
まだ分かるけど「袴」も「青い振袖」も着てるんなら
おばあちゃんの振袖も着てあげても良かったんじゃね?
約束してたんだしさ。

そんな感じのモニョ感が最後の「おいでね」で確信に変わった。コイツは駄目だ。
Posted by at 2006年06月28日 19:05
このおばあちゃんが可哀そうで泣けた。
せめてうちの家族は大事にするよ。。。
Posted by   at 2006年06月28日 21:52
おまいらは家族の期待を裏切ったことはないのか…
Posted by   at 2006年06月29日 11:14
ゴスロリ云々が悪いんじゃなくてさ・・・
「約束」は破っちゃダメなんだよ(´・ω・`)

てか、振袖着せて一緒に写真撮らせる、ってぐらいの
度量が、親御さんにすら無かったんだね・・・

アタシは約束破った事ないよぅ(´・ω・`)
これはバァチャンが可哀相すぎるよ(´・ω・`)

Posted by at 2006年06月29日 17:43
まあ、亡くなってもまだおばあちゃんに甘えすぎな気はするな、このゴスロリ女は。
Posted by at 2006年06月29日 19:00
着物作るのって、ものすごい手間と時間と体力と技術がいるのに・・・
ばあちゃん可哀想・・・
Posted by   at 2006年07月01日 00:33
Posted by at 2012年02月05日 09:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。