2006年06月22日

ふいに彼女の香りがした

◇心霊ちょっといい話 ver.9◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/l50

603 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/06/14(水) 18:52:14 ID:FXyaVA0e0

俺には結婚を控えていた人がいた
付き合って2年、気立てが良くて可愛くて
本当に大好きだった
彼女を見ているだけで幸せな気分になった


そんな彼女が交通事故で亡くなった


青信号横断中に飲酒運転の車が突っ込んできたらしい
とてもひどい事故で、葬式の時は顔さえ拝ませてもらえなかった
見ると犯人を殺したくなるからとお父さんがいった
結納も済ませていたので、ご両親と泣くだけ泣いた


それから三ヶ月たった頃
まだ彼女のことを忘れられない俺はふわふわした日々を送っていた


会社から帰宅途中、ふいに彼女の香りがした

大好きだった彼女の香りだった
「あっ」と思って足が止まった

次の瞬間目の前を黒い影が横切った
車がすごい勢いで壁に衝突した
そのまま歩いていたら確実にはねられていた


これを書きながらも涙が止まらない
俺は彼女が来てくれたんだと今でも思ってる




posted by ひめたろう at 00:47 | Comment(3) | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(´;ω;`)
Posted by at 2006年06月22日 06:47
これはあかんよ・・(/_;)
Posted by at 2006年06月22日 17:31
チッ・・・もう少しだったのに・・・
Posted by at 2006年06月24日 04:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。