2006年06月17日

「なんか今ドラマみたいだなぁ私たち」って思うとき

「なんか今ドラマみたいだなぁ私たち」って思うとき
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1137842704/l50

15名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/01/21(土) 20:50:44
バーですさまじく喧嘩して
私が泣きながらお店を飛び出したら
夜だったので酔った人に絡まれて
(どうしたのお嬢ちゃん的な)
ボスケテと思っていたら
追ってきた彼が男の肩を
女には理解できない強さでぐいと引っ張り

俺のなんだけど

と言ったとき
 
 
22名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/01/21(土) 21:03:28
雨が降っていたある日。
本屋さんの入り口で彼と初めて出会った。

もの凄くタイプな人だと思ったが、声なんかかけられる訳も無く…

すると店の中で彼から

「携帯聞いていいですか?」

と声をかけられた。

いつもなら無視するがその時は怪しむこと無く
自然とお互い交換して、彼が走って店を出ていった。

その夜

「一目惚れしました。お付き合いしてください」

とメールがきた。


31名前: 22投稿日: 2006/01/21(土) 21:12:23
彼27。私28。
付き合って一年半。

今年の6月結婚します。

みんなに出会いを言うと「ナンパじゃん!」て笑われるけど
当人同士はお互い一目惚れだからいいんだもーんW


60名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/01/23(月) 01:37:19
彼に別れを告げた後車で家の前まで送ってもらって
車が見えなくなるまで見送った。

その後すぐに家に帰らず、
家の前の公園のブランコに座って泣いてふと顔を上げると彼が。。

彼がドライな人で全然連絡とらないし
家が遠くて全然会えないからって別れたけど、思い直しました。


106名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/01/24(火) 16:15:05
内緒で社内恋愛してる彼が私の席に寄ってきて
「これコピーよろしく」といって渡してきた書類に
"今夜9時にいつもの所で"というメモがついてた時。


107名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/01/24(火) 16:17:08
>>106
ドラマぽいw


110名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/01/25(水) 01:23:23
遠恋中の彼の部屋に遊びに行って
深夜に喧嘩して携帯もお財布もないまま飛び出して…

当然、知らない街だから気が付いたときには
手の施しようがないほどの迷子状態
一晩歩って何とか駅に着いてとぼとぼしてた。

そしたら、彼が私を見つけて
骨が折れそうなくらいに強く抱き締めて泣いて謝ってきた。
駅のど真ん中で思い返せばかなり恥ずかしかった(笑)


120名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/01/28(土) 02:47:51
彼女と喧嘩した翌日の話。

彼女が通勤中、途中の駅で倒れてしまった。
駅員室で介護されているときにうわ言で
俺の名前をずっと言ってたらしい。

それを聞いた駅員さんが彼女の携帯を調べて俺に
電話をかけてきてくれて俺は慌てて車でその駅に
彼女を迎えに行った。

彼女をお姫様抱っこして車に向かう途中に意識がちょっと戻ったのか
「○○ごめんね、ごめんね」ってずっと言ってくれてた。

こっちこそごめんね、すごい悩んでたんだね。愛してるよ。


140名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/02/02(木) 01:37:47
高校生だった頃、彼氏と交通量の多い道路を
自転車で二人乗りしていたときの会話。

私「大好き‥」
彼氏「何〜!?聞こえない!」
私「大好きー!」
彼氏「俺もー!」

車の音とか相当うるさかったんで叫ぶくらいじゃないと聞こえなかったみたいです。
後から二人で、ドラマみたいだったねと笑っちゃいました^^;


142名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/02/04(土) 20:08:40
嫌なことばかりが続いて
辛くてそれでも、彼には何も言わないで過ごしていた頃に
彼と電話した日の出来事
私はいつも通りに明るく一生懸命に話していた

そしたら

「○○(私)、辛いんだね。」

っていきなり言われた

驚いたのと誰にも辛いそぶり見せないで
いつも元気ねって言われるぐらいに振舞っていた疲れが一気に出て
涙が溢れてきた

そして

「大丈夫だよ。」

そういってくれた

彼は私が強がって笑って話してる声が
苦しそうに聞こえたらしい


198名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/02/14(火) 21:42:10
前々から予定してたのにバレンタイン当日の今日に見事寝坊した俺。
言い訳させてもらえば昨日忙しくて仕事終わったの5:30だったんだよ。
目が覚めると約束の時間2時間オーバー。

青くなる俺。
急いで車に飛び乗り、とりあえず彼女にメールしなきゃとポケットを探る。

…携帯忘れた。

青くなる俺。
信号より青くなる俺。

携帯を取りに行くのを諦め待ち合わせの場所へ。

居た。
彼女居たよ。

何かもうオーラ漂ってんの。いつもと違う雰囲気なの。
俺の車見つけるや否や駆けつけてきた。
ドアをもの凄い勢いで開ける彼女。

俺 『ごめん…』
彼女『…。』
俺 『怒ってる…?』

顔を覗きこむと歯くいしばって目に涙を溜めている彼女。

『当たり前じゃない!!人がどれだけ…』

2時間も待ちぼうけさせてしまった…。

『どれだけ心配したと思ってんのよぉ…。
 携帯出ないし事故にあったのか事件でもあったのか…』

彼女号泣。

『ずっと不安で…』

俺の事ペシペシ叩いてた。
勿論俺は抱きしめた。

まるでドラマと(ry


211名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/02/16(木) 05:43:19
俺が高3の時の話。

一つ上の先輩のことが好きだった。
先輩は地元で就職してて、俺は県外に進学が決まってた。
一つ違うだけで学生と社会人の差ってのが…
デートはしてくれても、いつも先輩のオゴリ。
いつもガキっつーか弟扱いされてた。

そんなある日、先輩を家に呼んだ。
俺県外だから、もしかしたら、これで会うの
最後になっちゃうかもね〜なんて話してた。

したら突然のキス。

テンパって声も出ない俺に先輩は

「思い出作んなきゃね」

って悪戯っ子的な笑顔。

恥ずかしながらそん時俺童貞っすわw
でも何か止まんなくなっちゃって、とりあえずキスしまくってたw

したら先輩が

「はい、バンザイして?」

ってもう何ですか、ガキ扱い甚だしい。
俺も言われるがままに服脱がせてもらったわけだがw

先輩のリードでどんどん事が進んでいった。
俺はただ無我夢中。

本当夢のひと時だった。

余韻に浸りつつ、ただベットで向かい合わせに寝転がってた。
俺的には是非とも抱き締めたりだとかしたかったけど、
何かそーゆー恋人ちっくなことはしちゃダメな気がして…
まぁやるこたぁやっちまったんだけどw


212 名前: 続きね [sage] 投稿日: 2006/02/16(木) 05:45:50
したら先輩が
気持ち良かったかなぁ?
って聞いてきた。

そ、そりゃ先輩!最高でしたよ!
んで俺も恐る恐る先輩に同じこと聞いた。

したら、うん。って一言だけ言って布団で顔隠した。


うわ、先輩が恥ずかしがってる!超レア!かわいい!


とか思って顔見ようとして近づいたら、どうもおかしい。

泣いていた。

俺全然意味が分からんから、
もしかして俺下手くそだった!?痛かった!?ごめんなさい!
って訳も分からずひたすら謝ってた。

したら先輩が
俺の気持ちに気付いてたし、自分も同じ気持ちだったこと、
でも遠距離で続ける自信がなくて、
このままただの「先輩」として離れようと思ったこと、
最後に思い出作りたかったのは自分で、
だけどやっぱりこれで最後にはしたくないと思ってしまったことを
泣きじゃくりながら話してくれた。

俺は気の利いたことは何も言えないけど、
絶対この先遠距離になっても先輩を幸せにする自信あるから。
だからもう泣かないでって抱きしめた。

したら先輩、また うん。って一言だけ言って
俺の胸に顔うずめてまた泣いた。

それから少しして二回戦が始まったことは言うまでもないw


あーもうあれから4年か。今も2人幸せです。


230 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/22(水) 18:21:23
地下鉄の駅で喧嘩別れして、泣きながら乗車。
途中で別の路線に乗り換え、座席で涙が止まらなくて
俯いてたら…見覚えのある服の人が目の前に立ってる。

ゆっくり顔をあげたら、そこに彼がいた。
「バカ。もう泣くな」ってニッコリ笑って頭をなでてくれた。
「なんでここに彼が?これなんてドラマ?」と思いながら号泣した。

友達に「追い掛けなよー」と言われ、追い付けるかわからないけど
とりあえず私が下りる駅まで行ってみようと思ったらしく、
乗り換えで同じ車両に乗ったのは偶然だったらしい。

すごくびっくりした。


267名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/03/07(火) 22:26:49
長文になります。

最近いろいろとストレス溜まることが続いてイライラしてた。
そんな時彼女が家に来て、なにやら楽しげに話してた。
俺は適当に相槌打つだけ。

以下その後の会話

彼女「ねえ、ちゃんと聞いてるの?」 
俺 「聞いてるよ」 
彼女「あはは〜。姉ちゃんときてるんだ」 
俺 「…はあ?何言ってんの?うざい」 
彼女「ちょっと…元気ないから盛り上げようとしただけでしょ。
   そんな言い方しなくても…」 
俺 「そういうのうざいだけだから。邪魔するなら帰ってよ」 
彼女「帰ればいいんでしょ。今の○○(俺)最低」 

と言って彼女は部屋を出てった。 
最初はイライラしてたけど、30分くらいしてから自分勝手だったかなと思い
とりあえず彼女の家に行こうと外に出た。 


すると、雪がちらつく中、ドアの横に立ってる彼女がいた。 


俺 「ずっと居たの?結構時間たってるだろ」 
彼女「…うん」 
俺 「早く入って。風邪ひくよ」 
彼女「良かった。いつもの優しい○○に戻ってる。元気でた?」 

その時の彼女の笑顔を見たら、自然と涙が出てきた。
彼女の優しさに救われた感じがした。 

急に泣き出す俺を見て、彼女が「どうしたの?まだつらい?」って言いながら
小さな体でぎゅっと抱きしめてくれた。 

その後は、ずっと彼女が頭撫でながら
「いっぱい泣いていいんだよ。無理したらつらいだけだよ」
って励ましてくれた。 


280名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/03/09(木) 23:27:32
友人宅に彼タンと一緒に遊びに行った時のこと。
4人いたんだが、友人2人がちょっと席外してる間に
かるーくキスしようとしたら帰ってきた。

あわててパッと離れる私達。

ドラマというか少女マンガというか・・・!


281 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/10(金) 14:54:54
>>280
それは少女マンガだなw
しかもかなり昔のやつだww


283 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/11(土) 07:10:36
朝方の商店街で喧嘩して、彼が怒って
私を振りほどいて歩いて行った。
ごめんって追いかけてもふりほどかれる。
最低な事言ったのは私だったから、
「これで終わっちゃうんだな」
って思いながら背中を向けて歩き出した。

数秒後、後ろからすごい力で抱き締められた。
「振り向いて遠ざかるの見てたら寂しくなった…」

付き合って3年だがドラマチックなのはこれくらいだな。


284名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/03/19(日) 14:37:18
彼女の誕生日プレゼントに悩んでた時、彼女の友達に選ぶのを手伝ってもらった
しかし、出かけてたことが彼女の耳に入ってしまった

その友達とは、俺も仲良かったから誤解されてしまい
彼女の誕生日の前日大喧嘩となった

何度説明しても聞き入れてくれず、彼女は泣いて大荒れ状態
ついには、別れ話まで出てきて雰囲気は最悪に…

もう駄目かなと思っていると彼女の携帯にメールが来た
どうやら日付が変わってたらしく彼女の誕生日になってたので
「おめでとうメール」が届いたらしい

そのメールの相手が、彼女の高校の親友で
俺は面識のない子(名前だけは聞いてた)

「誕生日おめでとう……(中略)……
 そういえば、前写真見せてくれた彼氏が
 誕生日プレゼント買いにバイト先の店来てたよ。

 彼女にプレゼントですか?って聞いたら
 『はい。可愛く包んでください』とか言ってたし(笑)

 『何買えばいいか分からないから友達に協力してもらってた』とか
 『これ彼女の好きなものなんです』とかうれしそうに語ってたよ。

 この幸せモノめ〜」

このメールで誤解は解けて、仲直りしたんだけど、ホントにタイミングがwww


294名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/04/02(日) 14:38:45
今の彼と
前の夜喧嘩して

次の日どうしても謝りたくて
チャリないので
雨だけど傘さして
彼の家(チャリで40分)まであるいてった

丁度半分の距離くらいのとこに彼がいて
いきなり抱き締められて『来ると思った』と一言

雨のなか歩道で抱き合うとかドラマみて〜と思った

もう3年前か
ナツカシス


316名前: 恋人は名無しさん投稿日: 2006/04/24(月) 02:53:09
付き合って最初の私の誕生日の時に
彼が高級レストランへ連れて行ってくれた。

お店の雰囲気も最高だし美味しいお料理が
次々と運ばれて来てそれだけで十分幸せだった。

そしてお料理が終盤を迎える頃さっきまで店内に流れていた
クラシックが静まりハッピーバースデートゥーユー♪(タイトルが分からない…)の
音楽が流れて来た。

彼はもくもくお料理を食べていたし、奥の席で
お祝い事をしているようなテーブルがあったから
そっちで何かイベントが始まるのだろうと思った。

するとお店の照明が静かに消えウェイターが私のところへ
花火でお洒落をしたバースデーケーキを持って来た。

「本日はお誕生日おめでとうございます。」と。

唖然とした私を見て隣の席で食事をしていた婦人が
「あら誕生日なの?おめでとう。」と拍手をしてくれた。

そして彼から誕生石の可愛いピアスのプレゼントが。

普段無器用で愛の言葉をあまり言ってくれないような彼が
ここまでしてくれるなんて、すごく嬉しくて涙が出た。

この事を人に話すと「キザだね…」なんてあまり賛同されないけど
キザじゃない彼がしてくれた事が逆に私はとても嬉しかった。

こんな演出、お店に頼むのきっと恥ずかしかっただろうなー…と
ほくそえんでしまう大切なエピソード。


330 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/27(木) 16:27:22
彼氏が実家に帰る事になって、引っ越しを手伝った。
最後の日に何にも無い部屋で、晩ゴハンを食べてたら悲しくなって泣いた。
そしたら彼氏も泣いた。

ちなみに私はその一年後、彼氏を追い掛けて彼氏の実家に行った。


334 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/01(月) 16:37:56
喧嘩して飛び出した私の後を
追っかけて来た彼。
腕を掴まれて抱き締められた。
安いドラマみたいだww

しかし私の怒りは止まず、
彼の腕を振り払ってさらにダッシュ。
そのまま深夜の追い掛けっことなりました…

二人とも息あがって
ゼェゼェハァハァ言いながら仲直り。
スッキリ(・∀・)

posted by ひめたろう at 00:24 | Comment(9) | 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆いい話で、ほんわかしたよ。

・・・なんで俺には彼女いなぃの・・・(;つД`)
Posted by 名無し at 2006年06月17日 02:03
>コメ1
おれがなってあげる(*´Д`)
Posted by at 2006年06月17日 02:43
米2
おれのなんだけど
Posted by at 2006年06月17日 08:04
わたしもなってあげる(´∀`)
Posted by    at 2006年06月17日 08:18
米3ワロスww
Posted by nanaC at 2006年06月17日 11:11
米欄いい流れだなぁ
Posted by b at 2006年06月17日 11:43
再開今日気づきました
ありがとうございます。
また楽しみに見させていただきます
Posted by at 2006年06月17日 21:19
>>211-212はドラマっちゅーより

そ れ な ん て エ ロ ゲ ?

だな。
Posted by at 2006年06月18日 15:31
初めて今日来ました。
心温まる話が多くて素敵です。

…でも、これには羨望の炎が燃え上がります。
Posted by **** at 2006年06月28日 19:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。