2006年05月31日

本当だったのに

自分のイタい過去で「あぁ〜」ってなる
@生活全般

624名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/05/31(水) 04:58:49 ID:FWn+VW/X

人見知りが強かったので、接客のバイトばかりしてたけど、
思い切ってキャバクラでバイトする事にした。

私は地味なので、お客さんが、なんか慣れてる風の人が多くて怖かった。

客はみんな同伴のときとかにキャバ嬢に奢るらしい。
彼氏できたことなかったので、すごくびっくりした。

でもこういう事ができて一人前の嬢なのか思った。


闇金の仕事をしているという若い客が来た。
三人連れ。

1人はとても純朴そうで、普通に話せて嬉しかった。
でも、こんな人でも闇金なんだ、見かけによらないと思った。

向こうも私を気に入ってくれた。

ちょうどその三日後くらいが私の誕生日だったので、
二人でご飯を食べる事になった。

初同伴。

奢ってもらう事にした。
つきあってもいないのに。

でも闇金なんて悪いことで儲けて、キャバクラなん
か行く人なんだから、別にかまわないだろう。

食事中、

「騙されて、先月この会社に入った。来週辞める予定なんだ」

と言われた。

いい人だった。

そして誕生日プレゼントをくれた。
プライベートレーベルのピアス。

好きなメーカーだった。
チューリップの形。
3000円くらい。

バカ儲けして、金で女を落とそうとしてる人じゃなかった。

「今日が誕生日だという事も、
 さっき教えた携帯番号も全部嘘です」

と言って逃げました。
(本当だったのに)

店も辞めました。
結局勤めたのは2週間くらい。


相手の気持ちを考えると、今でもうあーてなる。



posted by ひめたろう at 18:22 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。