2006年05月24日

何も怖いこと起きないし

世の中捨てたんモンじゃない

805名前: 名無しの心子知らず投稿日: 2006/05/24(水) 09:00:56 ID:DSmzYCax

恥ずかしながら私は心の病持ちです。

ある日子供と一緒に電車に乗ったところ急に過呼吸(パニックアタック)
に襲われました。子供や周囲のことなど考える余裕も一切なく
ひたすら電車内に這いつくばって苦しむのみ。

そんな私を見た大学生の男の子が駆け寄ってきてくれて
袋を口にかぶせてくれながら(過呼吸で酸素を吸いすぎて
いるのでそれを抑えるため)

「もうすぐ駅につきますよ。
 何も怖いこと起きないし安全だから大丈夫。
 子供も大丈夫ですよ」

と声をかけながら落ち着かせてくれました。

次の停車駅で一緒に下車してくれて、汗を拭いてくれたり
売店で水を買ってきてくれたりして大分落ち着くことが出来ました。
混乱して泣きじゃくる子供もあやしてくれました。

続く

806名前: 名無しの心子知らず投稿日: 2006/05/24(水) 09:07:56 ID:DSmzYCax

目的地は2駅先。
でも、怖くて電車に乗れずに不安は消えず。
そんな不安を察してくれたのか目的地を聞かれ

「それなら一緒に歩いていきませんか?
 お散歩には丁度いい距離かも。

 ○○ちゃんにはちょっと遠いから
 疲れたらおにいちゃんがおんぶしてあげるね」

と言ってくれました。
泣きじゃくる私を落ち着かせてくれてから
本当に一緒に歩いてくれました。

子供は本当に楽しそうにその方に甘えていて
旦那と居る時より楽しそうだったな・・・

かなり時間はかかりましたが何とか目的地に到着。

続く

807名前: 名無しの心子知らず投稿日: 2006/05/24(水) 09:16:24 ID:DSmzYCax

「帰りはどうされるんですか?タクシーか車は大丈夫?」

楽しい時間を過ごしてすっかり忘れていましたが
帰りの電車は乗れそうもない・・・タクシーも普段は大丈夫だけど
現在の体調では不安一杯。

もごもごしていると

「僕の車だしますからや休み休み帰りましょうか?」

とのありがたいお言葉を頂きました。

頼る人がこの人しかいなかったので、
申し訳ないとは思いつつお願いしました
(私たちの用事の間車を取りにいってくれた)

10分ごと位のコンビニや公園っぽい所によってくれ
休憩を取ってくれたおかげで過呼吸の再発はなく無事到着。

車の中の会話で分かったのですが、精神医学を学んでる
医学生さんなので私のパニックにも冷静に対処出来たようです。

多分、その日も授業があっただろうに、私のために
休んでくれたんだろうな・・・住所も電話も教えて
頂けなかったけど車のナンバーは暗記しています。

お礼を改めて言いたいけど、
ナンバーから住所を割り出すのはやり過ぎですよね?

書いて泣けてきちゃった・・・まとまりない文ですいません。


最新図解<br>救命・応急手当の手引き
最新図解
救命・応急手当の手引き




posted by ひめたろう at 14:23 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。