2006年05月12日

うっかり萌えた父親のエピソード3

8名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/02/16(木) 19:45:31 ID:kOr/IPoW
お茶犬のグッズを集めている父・54歳。
携帯のサイトでお茶犬の待ち受けを見つけたので
三枚ほどメールで送ってあげた。

30分後・・・
『とっても嬉しかったよ〜(^O^)/早速待ち受けに使っちゃいました♪』
と父の笑顔のドアップの写メールが届いた。

 
13 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/17(金) 23:22:00 ID:MW+gjzs4
株がやりたいのでメアドが欲しいというので
ファミリーメールで追加してあげたらすごーく喜んでた。

カールを食べながら居間のPCを操作してたらなんと、
カールおじさんの形のカール発見!

おとうに慌てて見せたら一生懸命写メ撮ってた。
明日会社の親父達に見せるんだって。

話を聞いてるとまるで釣りバカの浜ちゃんとスーさんのよう。
うちのおとうはスーさん系。

この間は会社の人が猫拾ってきてちっこくて
あまりにかわいかったから写真撮って私の携帯に送ってくれたよ。

ちゃんと仕事しているんだろうか、おとうさん・・・。


26 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/19(日) 23:30:41 ID:KmCHcLtd
おとといの夕飯の時。

大学の、現在一人暮らし中の友達の大半が、就職先は地元に
決めているという子ばかりで(いわゆるUターン就職ってやつ)
卒業したらバラバラになっちゃって寂しい、みたいなことを家族に話した。

すると母が

『そりゃー誰だって地元がいいでしょうよ、
 お母さんだって地元から出たくなかったもん』

と言った。
(母は高校卒業と同時に就職のため上京→今に至る)

そこで自分が

『じゃあなんで上京してきたの?』

と聞いた。
そしたら父が

『俺を探しにきたんでしょ?』

とものすごい自信たっぷりげに言い放った。
え、違うの?みたいな。
自分と姉は( ゚Д゚)ポカーン
母は呆れていた。

恥ずかしげもなくそんなことを普通に言えちゃう父がすごいと思った。


29 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/20(月) 13:21:35 ID:e7038l6a
父親の猫に対してのツンデレは半端無い。

「ふんっ。お前らみたいな甘ったれは野良にしたら死ぬからな。
だから、うちでおいてやってるんだぞ」

そう言いながら、大変な爪きり&風呂(5匹分)は率先してやる。

「こいつら捨てて、犬飼いてえなあ」

そう言いつつ、引き取り手が現れると慌てて断る父。
「…いや、こいつらはもう子供みたいなモンなんで」

今日も5匹とおっさん1人はラブラブです。


32 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/21(火) 01:11:40 ID:veRSmvv7
283 名前: おさかなくわえた名無しさん 03/07/20 20:41 ID:MCv3AMNB
中学生の頃、車庫の奥の納戸で探し物をしていたら
父と母の独身時代のラブレターをドサッと入れた木箱を発見してしまった。

おっ何だ何だ?と読んでいるとこれが歯の浮くような事が書いてある。
母ちゃんなんか普段あんなに父ちゃんの悪口を言っているのに
独身時代の手紙の末尾にはいきなり、

「永遠の愛を」

なんて書いてあって卒倒しそうになった。
父ちゃんも普段はテレビでナイター見てビ ール飲んで
屁ぇぶっこいている癖に、

「最近は文学の重要性に目覚めて一生懸命太宰を読んでいます」

とか書いてあって爆笑した。

あの母ちゃんが昔は夢見る恋愛少女で、
あの父ちゃんがかつてエセ文学青年だったというのは喜劇だな、
こりゃこたえられんわと思ってゲラゲラ笑いながら手紙を読んでいるうちに
父ちゃんが車で帰ってきた。

「おっ、何を読んでいる?」

「うん、父ちゃんと母ちゃんのラブレター見つけたんで読んでるんだ」

「馬鹿野郎!そんなもんどこにあった?読むんじゃねー!」

「でもさ『永遠の愛を』とか『君を一生守りたい』とか書いてあるし」(ニヤリ)

「読み上げんでもいい!」

「うー、腹痛てえ!ウヒャヒャ、ウヒャヒャ!」

と笑っていたら最初は赤面していた父ちゃんもついにキレて
オレにドロップキックを浴びせかけてきた。痛かった。

ちなみに父ちゃん母ちゃんのなれそめは高校が男子校・女子校隣り合わせで
クラブ活動で知り合って恋愛感情が芽生えたものらしい。

みんな、ラブレターを保存しておくのはヤメレ。


34 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/21(火) 16:58:25 ID:7Owvab4p
食器洗いのCM(猫です。と猫がナレーションするCM)を父と観てて
「動物って撫でるとにゃーとか言うから可愛いねぇ」
って話で盛り上がってた。

盛り上がったついでに、調子にのって父の頭を撫でてみた。

「にゃー」

と言った父今年で50歳。
いい年のおっさんが「にゃー」とか言うなよと、思ったが
ついつい萌えてしまった。


55 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/22(水) 23:19:02 ID:dHZQWjLE
大学が休みで帰省中。家族で夕飯を食べていると、父が慌ててテレビのチャンネルを変えた。
何?と思いテレビを見ると『まんが日本昔話』が。

(゚д゚)おそらくこんな顔をして固まっていた私に母が

「おとうさんこれ好きみたいでね」

と一言。
いつもしかめっ面した頑固な父なのに…
そのギャップにモエマスタ(*´∀`)

その後エンディングの歌の
♪ゆうやけこやけでまた明日また明日♪
ってところで小さく

「また明日って…次は来週のくせに」

って言っててまたモエタ(*´∀`*)


66名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/02/24(金) 01:07:17 ID:BoVF3OPY
末っ子の私は父親が40を過ぎてからの子。
高校生の時なんかは既に還暦近く、まわりの友達の
40代、あるいは30代の父親が羨ましかった。

ある授業参観の日、参観に来ていた親はみんなポロシャツにスラックス等、
明らかにオッサンの格好だったんだけど、そこへ仕事の都合で遅れてやって来た父は
トライアンフのボンネビルにまたがって、ボタンがはだけたラフなアロハシャツに
ジーンズサンダルで登場。

サングラスをかけて髪型は左右非対称なウルフカット

頬はややこけ気味なものの、普段鍛えた筋肉質で軽く焼けた体と
強い日差しにしかめた眉間と歪めた唇が輝いていた。

自分の父親はまわりの父親より一回りも年上なのにクラスメートには
やたらカッコいい父親で有名になった。

それからは父親が大好きになりました。


77 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/24(金) 16:49:25 ID:URDGs9PO
ソファに座ってテレビを見ていたら、父が起きてきて私の後ろを通った。
その後、「おい、あんまりストーブに近づくと火傷するぞ」と言うので
「ストーブ?私の近くには無いぞ?」と思いながら振り返ったら、
ストーブの前でくつろいでいる猫に注意していた。


86名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/02/24(金) 23:05:05 ID:+uM7/vti
私が7歳の頃・・・
私「パパ何歳〜?」
父「あ?教えん。永遠の0歳たい!」
私「なんでよ!オヤジ!オヤジ!脇毛生えとるやん!」
父「生まれつきたい!もじゃもじゃ〜ん!べー!」

別の日・・・
私「パパ〜誕生日いつ?」
父「教えん!」
私「なんでよ!祝ってやらんよ!」
父「誕生日ば教えたら、来年俺は1歳になってしまうやないか!
 あ、誕生日プレゼントはいつでも受付とるよ。」

10年経った今でも、父は未だに0歳です。


114名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/02/27(月) 01:39:45 ID:0HA+kMK/
656 本当にあった怖い名無し [sage] Date:2006/02/16(木) 21:26:15 ID:aR3HPjI+0
今、このスレを見ながら(((( ;゜Д゜)))ガクブルしてたら
旅行に行った母を車で迎えにいった親父から電話が。

「今すぐNHK見ろ!NHK!」

必死な親父の声。
何事かとテレビをつけると・・・

「か わ い い 猫 出 て る か ら!」

親父・・・・゚・(ノД`)・゚・


115名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/02/27(月) 01:41:21 ID:0HA+kMK/
548 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/13(月) 14:15:18 ID:IeSLVwwG
姉の結婚式のとき。
姉と一緒に写真を撮っていたら、不意に、メールが届いた。

件名
「ほしい」
内容
「ちちも しやしん」

親族控え室を見回すと、何事もないかのように祖父らと談笑する父の姿が。
でも、時折チラチラとこちらを見る父。

「お父さんも一緒に撮ろうよ!」と声をかけたら、
「写真は苦手なんだけどなー・・・お前たちがそう言うなら仕方ないなー・・・」
と言いながら寄ってきた。

そのときの写真を、携帯の待ちうけサイズにしてあげたら

「俺は親ばかじゃないから、こんなのいらん」

と言ってたくせに、後日

「しやしん まちうけ ほうほう おしえて」

と、メールが来た。


116 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/27(月) 02:29:47 ID:/J0gH8LQ
>>115
ああんもう!ああんもう!
おまえさんったらバカなんだから!


130 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/28(火) 03:57:44 ID:gAFn5ZFI
私が下らない番組を見ていると厳しい父が

「おい、チャンネルぴっぴを貸せ」

と言って来る。 うちではリモコンをなぜかチャンネルピッピと呼ぶ。


141 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/01(水) 16:46:02 ID:lYCxz3OI
うちの父は「ピーマンは農薬だらけだから体によくない」
といって絶対食べない。

「イチゴにも農薬いっぱいついてるんじゃない?」と言ったら
「イチゴには罪はない!」と言いながら、幸せそうにイチゴ食べてたw
いや、ピーマンにも罪はないだろw
素直にピーマン嫌いだって言えばいいのに。

父がピーマン嫌いということを知ったのは、私たちが大人になってからだった。
私たちが子供のころにはピーマンをちゃんと食べてたので気づかなかったよ。
私たちに「好き嫌いはダメだよ」と言いながら、

嫌いなピーマンを我慢して食べていた父を思うと・・・


145 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/03(金) 10:08:45 ID:OL/8d73Z
うちの親父もピーマンだめ。ついでにナスもだめ。
こないだ中華料理屋行ってコース頼んだらナスの挽肉詰めが出て来た。
「なぁ、○○(俺)、半分コしよう」と言ってナスをはがし俺の皿に入れてきた父。
母親ににらまれて(´・ω・)となってた。

しかも次のチンジャオロースはピーマンたっぷり。
「お父さん!肉ばっかり取らない!」と母親に怒られ更に(´・ω・)となる父。

ちょっと可愛かった。


167 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/04(土) 00:01:10 ID:rX1eUTEz
実家に帰省したときのこと
失敗した手編みのマフラー(妙に細長い)を親父にあげた
そしたら一日中ご飯食べるときまでそのマフラーをつけていて
しまいには不格好なマフラーなのに学校にまでつけて行っていた(教師だから)

今度はちゃんとしたの作るからね(`・ω・´)


169 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/04(土) 00:44:41 ID:dQjEml4k
土産の話で思い出した。
両親が車で出かけた時、立ち寄ったサービスエリアに「へぇボタン」があったらしい。
父「これ××(私)が好きそうじゃないか?お土産に買っていこうか」
母「(´・ω・`)」
結局母の助言で無難な食べ物に落ち着いたのだが、本当は買いたかったらしく
帰ってから「お前が欲しいんじゃないかと思ってさ」と楽しそうに話す父。

オトウサマ、お土産いつもありがとう。
でもあなたの娘はもう3X才です・・・orz


207 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/06(月) 13:21:22 ID:EbGIunuS
おじいちゃんにお使い頼まれたときを思い出したよ。
結婚記念日でプレゼントしたいんだけど何買っていいかわかんなくて
で結局私が選んだものをあげたんだけど、
早速、ばあちゃんに渡した時

じいちゃん「おい」
ばあちゃん「はい」
じいちゃん「これ」
ばあちゃん「ありがとう」
じいちゃん「・・・あれだ」
ばあちゃん「こちらこそ、おじいちゃんと一緒になって何年?ずっと楽しかった。」
じいちゃん「うん」

だって、うちのじいちゃんってホントに口数が少なくて「おい」「あれ」で
すべてばあちゃんに通じるからすごい、さらに、しゃべって無くても分かる
んだからすごい。そういう夫婦に私もなりたい。


215 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/06(月) 20:55:15 ID:lxHSHCD6
先日結婚した新郎です。

父に萌えました。
新郎の支度さえはじまっていない式の2時間前
父は早速燕尾服に着替え、
親族控え室にワクワクテカテカした顔で
すまして座っておりました。

周りの親族が「まだ早いよ」と言うのも聞かず、
「俺は新郎の父だからちゃんとしなくちゃいけないのだ」
などと言っておりましたが、
案の定、30分もしないうちに首が苦しかったのか暑かったのか
おもむろに燕尾服を脱ぎだしワイシャツのボタンを開け
だらしない格好になっていたようです。

「新郎の父なんておまけのおまけだからだらしなくても問題ないのだ」と
周りの声も聞かず写真取りの直前までその格好でいたようです。


220 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/07(火) 02:26:14 ID:KpocH5fX
家の親父は病気の後遺症で障害があった為、
亡くなる前の数年間ディ・ケアってのに通ってた。

そんで、通夜の晩にディ・ケアの職員さん達が来てくれたんだけど
受付をやってた私の顔を見るなり

「○○さんですか? いつもお父さんが話をしてましたよ。
 絶対に嫁には行かせないって・・・可愛くてしょうがないって」

こっそり泣きながら、親父のバカチンと思いつつチョット萌え。
葬式の後でディ・ケアとの連絡帳を読んで、人気者だったような
親父にさらに萌え。

形見のタイピンをピアスにしてます。
お父さん、あなたの娘は遺言を守って、いい年なのに独身ですorz


232 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/08(水) 17:30:21 ID:O+BS52BD
うちのおかん・おとん語録14より転載

584 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/03/07(火) 21:42 ID:d6z7Psip
あらかじめいっておくが数十年前の話だ。

オトン:お前の息子は預かった。
     返してほしければ今日の晩飯にマグロの刺身をつけろ。
オカン:返していらんわ。もっと預かっとき。
オトン:お前の息子がどうなってもいいのか?
オカン:どうなってもいいわ、っちゅうか、どうにかしてくれ。
オトン:お前の息子の命が惜しくはないのか?
オカン:お前の息子だろ。

オカンの態度に俺はちょと泣いたね。

でも
その日の晩飯にマグロの刺身が出てきたんだ。
俺はお袋に感謝した。
本当に感謝した。

今になって思う。
俺、単なる夫婦のじゃれあいのだしじゃん。


236 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/08(水) 21:25:41 ID:3hjlJpOA
家を出て一人で住んでたんだけど、母が病気で入院したことがあって
かなり重い病気だったので父が仕事を休んで看病してた時期があった。

なぜか私まで実家帰って来い命令が出て、
家でしばらく暮らしてた時期があった。

その頃転職したばっかりで、毎日遅くに帰ってくる私を
今思えば結構心配してくれてたんだと思う。
無口な人だったからなに考えてるのか全然わからなかったけど。

一日病院で、全く身動きできない母の面倒を見て、
夜帰ってきたら夕食と朝食の準備必ずしてくれてた。

そんなある日、朝起きて下に降りてみると、食卓に酢豚が・・!
呆然としているとメモがそえてあって、

「ちょっと酸っぱくなりすぎたけれど、
 なかなかおいしくできたと思う。食べなさい。」

みたいなことが書いてあった。
父はとなりの居間のこたつで寝てた。
遅くまで起きてこれわざわざつくってくれたんだ・・って思うと
ほんとに嬉しかった。
しかもお皿にちゃんと盛って、お箸やなんかも並んでて。

もう父はいないけど、一生の思い出。

そのメモ、あまりの嬉しさにとってあったんだけどさ、
どこいったかわからなくなってたのが、最近でてきたの。

で、その時のこと思い出したのでカキコしてみたよ。

長文ごめん。


238 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/08(水) 22:18:47 ID:sqTRq1HX
さっき聞こえてきた。

「母さん、おにぎりマダー?」

なんじゃいこの子供みたいな声は。
と思ったら、父者の声だった。

とりあえず父者のおにぎりは俺が半分いただいた。
半分だけ〜つって俺に渡す父者に萌え。母者のおにぎりは美味い。


241 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/09(木) 11:02:00 ID:3G9XSXZn
うちの今は亡き父ちゃんの話。
漏れが二人目出産で里帰りしていたときのこと。

おしるし(出産の予兆)があったので、
その旨を伝え、病院に連絡していると、何やらイイ匂いが…

(・−・)???と思って台所を覗くと、父ちゃんが何か作っている…。

「陣痛始まったら何も食えないだろうから、
 これでも食っていけ(`・ω・´)」

差し出された皿には、玉子焼きが鎮座していた…。

陣痛が始まって、陣痛室(出産待機室)に入った後も、
何度も何度も病院に通ってくれた(半日も居なかったのに)
身体の具合が良くないのに、孫(上の子)の子守までしてくれた。

口下手だったせいか、自分が子供の頃、褒めてくれたことのない父ちゃん。
産まれた赤の世話もたくさんしてくれた。もちろん、上の子の世話も。

父ちゃんが作った、出汁巻きでもない、
ただ溶き卵に砂糖を加えただけの玉子焼き。

後にも先にも、あんな美味しい玉子焼きは食べたことがない。

あの時の背中は、思い出すだけで'`ァ(*´д`*)'`ァする。


247 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/09(木) 16:06:46 ID:SjOXTs/D
うちの父もパズルにはまってたなぁ…。
なんか3Dの西洋風のお城を作るパズルを買ってきたものの、
全然できなくって、会社の部下を家に呼んで手伝ってもらってたな。

父 「田中は、ゲームとか得意なんだよな!(`・ω・´) 」
田中「………あ…はい、テレビゲームならすこs」
父 「じゃあ教えて!(*゚∀゚)ノシ」

パズルを教えるって何をどう教えればいいのか、
そもそも田中さんはパズルなんてやったことがないのにとか、
色々言いたいことはあったけど、誰も何もいえませんでした。

今もそのパズルは透明なケースに入れられて、書斎に飾られている。
筆ペンで、当時の社名と課名も書いて「努力の結晶」という
題名も書かれている。

あの時は幼いながらに「大人(田中さん)って大変だなぁ」としか
思ってなかったけど、未だにそれを持ち出して、
完成したときの興奮を客人やら部下やらに熱く語る父を見ると、
なんだか少し萌えてしまってます(*´д`*)


249 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/09(木) 19:10:54 ID:tm5iu1GI
さっき父と母が核兵器がなんかの話してた。

俺「ドラえもんがいたら戦争なんてなくなりそうなのにね」

父「ばっかお前!ドラえもんよりもあられちゃんだぞ!
  あられちゃんはなぁ、本気出せば世界を滅亡させちゃうくらい
  凄いんだぞ!アトムなんかよりあられちゃんの方が凄いんだからな!
  あられちゃんは本気で強いんだからな!」

と物凄い勢いで力説された。

父よ、どこで誰に何をふきこまれたんだ。
だけど無駄に和んだ。


257 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/10(金) 04:18:19 ID:B74s66gs
他板より転載。
627 名前:ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ[sage] 投稿日:2006/03/10(金) 01:27:09 ID:2epZH+hI

もうすぐ父ちゃんが逝って9年だ。
小学生か中学生の時に漫画家になりたいと言ったときの父の言葉が今でも忘れられない。

じゃあお父さんにエロ本描いて

お父さん…いくらなんでもそれは無理


261 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/10(金) 18:01:52 ID:qnleXgNh
じいちゃんがそわそわしながら冷凍庫を見るように言ってきた。
そこには食べかけのピノが・・・
初めて星型のピノが出たらしい。私の為にとっておいてくれたんだ
と思って食べようとしたら、すごい慌てて怒られた。
ただ、見せたかっただけらしい。

結局うれしそうに「んまいっ!」といって食べていた。


266 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/12(日) 10:46:49 ID:/LiN9Kva
父さんは手先が器用だった。
小学校3年生の工作、少し手伝ってって言っただけなのに
120%の渾身の精力を傾けて作ってくれた空母赤城
何故かキットにない零戦の整備兵までいる。
物凄すぎて出せなかったよパパン…

イタズラも得意だったよな。
俺の歴史の教科書、ザビエルは天使になってるし、伊藤博文は(=゚ω゚)ノぃょぅとかやってるし。
(後でどれだけ怒られたと思ってるんだよw)
病室も折紙のカエルだらけにして看護婦さんに真剣に怒られてたっけ。

この間娘にせがまれてカエルを折ってやってたら、思い出して後で泣いてしまった。
死ぬ何日か前に車椅子に乗った父さんに会った時、こっちにおいでって言われたのに、
痩せ細った父さんが恐くて尻込みしちゃったんだよな。
あれが今生の別れだったのにな。ごめんな。本当にごめんな。

あなたみたいに愛情深く、面白い人間にはなれないかも知れないけど、
いつかは娘を萌えさせてみせるから。


289名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/03/13(月) 01:31:16 ID:PvNJ9v9I
父ちゃん、ファミレスという所に入ったことがありませんでした。

初めて親子3人で入ったときのこと、
父ちゃん妙に緊張してて待ってる間に、母ちゃんが

「“何名様ですか?”って聞かれたら
 “3名です。禁煙席でお願いします”って言えばいいんだよ」

と教えられ、2回ほど練習。

さて、いよいよ名前を呼ばれたら、いきなり

「3名様ですか?」

と不意を突く質問。

「え・・・あぁ」

「喫煙席しか空いておりませんが、よろしいでしょうか?」

「え・・・あぁ」

父ちゃん、煙かったよ。でもちょっと萌え。


293 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/13(月) 05:09:17 ID:a4eBy9Kf
うちの父ちゃん、脱いだ靴は自分でそろえておくのだが
靴べらを使ってそろえる。

慎重にゆっくりと2足の靴をまとめて
下駄箱の下まで押してく姿はなんかおかしい。


295 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/13(月) 13:09:52 ID:JHJOrHuV
先日母方の祖父が亡くなって、父が喪主を務めた(父は婿養子)。
父は実際は情にもろい人なのです。

でも元々人相があまり良くないし、仕事柄もあって物言いがきつい。
そのせいで、葬式の時に集まった親戚や近所の人たちに
「あんたはきついから親父さん(亡くなった祖父)も大変だったろう」とか
「もっとおばちゃん(祖母)に優しくしてやれ」と言われ、
葬式が終わった後に部屋でひとりで泣いていたらしい。

母が慰めていたけど、後で知って何だか切なかった。

確かにぶつかることはあったけど、父は祖父のことも祖母のことも
本当に大事にしているのに…。

お父さん、家族はちゃんとわかってるよ。
喪主お疲れ様でした。


299 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/13(月) 18:08:51 ID:s2S5cVll
昆虫大好きの父。定年退職する歳になっても
毎年夏はカブトムシをとりに行く

この前テレビ見てたら、父がドタドタやってきて
「おい、昆虫の番組やってるから見せてくれ」
とチャンネル変えたらムシキングって子供向けのアニメだった

テレビ欄の「カブトムシパワー」って文を見て
カブトムシの神秘にせまる番組だと勘違いしたらしい

がっかりしてた


309 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/14(火) 22:37:04 ID:lQMILuq7
私がハマッってるケロロ軍曹のガチャポンを何気なく父にあげた。
「こんなのいらないよ〜」と言いながら、ある日父の携帯に
さりげなくケロロ軍曹がぶら下がっているのを発見してしまった。

あと「ケロケロ軍曹」って何回正しても間違える。


311 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/15(水) 01:16:40 ID:g2nLx5xl
件名:お願い
本文:明日ホワイトデイなのでお母さんにプレゼントしたい。
   間に合わないので買ってきて欲しい。
   予算は5000円程度で下着と(花束の絵文字)とか。任せる。

単身赴任中の父からこんなメールが来たので花屋に行った。

店内は男性ばかりで混んでいて、
大半は所在無さそうにしている仕事帰りのお父さん達。

「チューリップの花束を・・・」

と照れ臭そうに注文したり、受け取ったり、
いつも記念日に花束を買ってきていた父もこんな感じなのかと思い、
彼らもこれを奥さんや娘さんにどんな顔して渡すのかと考えたら萌えた。


314 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/15(水) 10:22:50 ID:m7cfqbRU
じいちゃんがもっと脳トレに興味を示したので貸してあげた。
さっそくデータを作って遊んでいた。
今、脳年齢35歳。実年齢より-25歳。

あまりに楽しそうに遊んでいたので私も久しぶりにしてみた。
イベントでギャグを作ることになり。適当に終わらせると
他の人の作品を見てみましょうと・・・
じいちゃんの学校にまつわるギャグ

「選手先生」
「とびばことびばこ」
「人生の過ちを消すけしごむ」

最後のにいたってはギャグになってない。
それでも、近所の茶飲み友達を巻き込んで脳トレに励んでいる。


318名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/03/15(水) 22:24:36 ID:Jgbu10x1
たまに、特に記念日とかでもない時にお父さんがケーキを買ってきてた。
なんで?ってきいてもボソボソとごまかすだけ。(元々無口)

しばらくして、いきなりケーキを買ってくるのは夫婦喧嘩をした次の日だと
ケーキ大好きなお母さんが教えてくれたw
ケーキで多少でもご機嫌を直してもらいたいらしい。

ケーキ買ってきた時に、昨日喧嘩したの?ってきいたら

「ばっか、そんなんじゃねぇよ(*`Д´)」

って顔を赤くしてるお父さんに萌え。

ぶっきらぼうにケーキを渡すお父さんと、ケーキで許してあげるお母さん。
そんな2人に萌え(*´∀`*)


328 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/17(金) 05:04:02 ID:QBE0zbtZ
机の上にチョコ置いといたら食われたから文句言ったら
「だって美味しそうだったから…(´・ω・`)」
可愛いから全部あげちゃう。許す。食え。


332名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/03/17(金) 17:44:08 ID:Xn9Ht/QU
昨年の私の結婚式にて。

披露宴の最後に泣きながら「お世話になりました」と
父に花束と記念品を渡した時、ふと顔を見ると
「アレ?泣いてない・・・」と意外に思ってよく見たら
肩が震えており、目を閉じて涙を堪えていた。

その姿にさらに泣いてしまった。

無事に披露宴が終わり、両親に最後もう1度お礼を言いに行った所、
父が黒いリュックサックを持って立っていた。

それはアウトドア好きの父のためにあげた記念品だった。
嬉しくて「早速使ってくれてるの?ありがとう。気に入ってくれた?」と言ったら
「う、うん。若い人が使いそうな物に見えるけど、お父さんに似合ってる・・・よね?」
と照れくさそうに笑いながら言う父の姿が何だか可愛く見えた。

数か月後の母からの電話で

「お父さんね、毎日あのリュックで会社に行ってるのよ。
 娘がお嫁に行く時にくれたって自慢してるんだって。
 よほど嬉しかったのね」

と聞かされた。

何だかホンワカした気分になった。
ずっと使ってくれるといいな。


336 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/18(土) 07:40:28 ID:nvRTKhkP
ある日、母が苺ジャムを作っていた。

すると突然父が
「もったいないから、腐った苺で作ればいいべな」
と言い出した。

母が
「はぁ?腐った苺で作ったら腐った苺ジャムができるべ?」
と言うと、難しい顔をして黙り込む父。

横から私が
「お父さん…苺ジャムは発酵させてるんじゃないよ、
 砂糖と一緒に煮て作るんだよ」
というと

( ゚д゚ )←こんな顔してこっち見た。


338 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/18(土) 09:24:20 ID:5uECSeXB
朝起きたら父が居間で、昨日私が買ってきたピラティスのDVDを勝手に見てた。
それだけでも微萌えだったんだけど、
「寝転がるポーズをしてたら、猫が乗ってきてつづけられなかった」
と苦情を言ってきた。
そんなもん退かせばいいじゃん、と思って萌えたw
いつも、邪魔、汚い、頭が悪いとか言ってるのに…


347 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/18(土) 20:08:40 ID:jsNkeTXz
うちの父は小児科医なんだけど、
誕生日に緑でトトロが小さく書いてあるネクタイをプレゼントした。
ちょっと目つきが悪いんだけど、むすっとした顔で着用。

ある日病院の近くのスーパーに買いだしに行ったら
患者さん(幼稚園くらい)がいた。

外で患児に会うと、大抵おびえて逃げられるんだけど

「ああーーお母さん、トトロの先生いるよーー!」

と嬉しそうに指を指された。
患者さんのお母さんに会釈され、父(´∀`*)ポワワ
でもその後に

「トトロの先生ってどうして禿げてるの?」と言われ(´д`;)。
「黙んなさい!!」とか言われながら引きずられていく子供を見つつ
「お父さんこの前起きたら、後頭部に毛玉できてたよ…」

と呟いてた。

髪が赤ちゃんみたいな毛になってて、
寝返り打ってるうちにだまになったらしい。

今はミッキーマウスとピカチュウのネクタイも持ってる。


349名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/03/18(土) 21:51:07 ID:f0xbFsXS
父は猫の餌やり当番。
その父が猫の爪を切ろうとしたら、猫が暴れた。
父は「誰が食わせてやってると思ってるんだ!」と怒っていた。


350名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/03/18(土) 22:55:21 ID:f0xbFsXS
猫はもうすぐ拾われてうちに来てから2年になる。

手帳開くともう2年経つんだニャーって
ニャンか実感するニャー
ニャンだか照れたりするニャー

とひそかに歌ってた。
なんで大塚愛なんか知ってるんだろう?


362 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/19(日) 14:28:14 ID:IyxXIXGp
おとんじゃないけど爺が勝手にドラクエ?やってた。

ボスみたいな奴が
「ワシと手を組まんか?
 そうすれば世界の半分をお前にやろう」
と言うと爺は迷わず「はい」を選択。

ヒロインが捕まっても
「あいつ生意気じゃき助けとうない」
と言ってひたすらミニゲーム。

萌えたけどクリアしろよ


369 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/20(月) 01:20:16 ID:E8urSfIR
先日久しぶりに実家に帰りました。
私がウーロン茶を飲んでいると、父が隣に座って聞いてきました。

父「なんでそんなお茶買うんじゃ?うちのヤカンにお茶あるやろ?」

私「キャンペーンに応募すんの、このシール集めて。
  サントリーの烏龍茶についてるから」

父「何か当たるんか?」

私「iPodっていうやつ。知っとる?」

父「ロボット犬か」

パパン、それはアイボだぜ。

次の日、仕事から帰ってきて、嬉しそうに私に話しかけるパパ。

父「おい!これでアイベー当てなさい!」

パパの手にはキリンの生茶のペットボトルが握られていました。
何からツッコんでいいのか分からないよ。


401名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/03/23(木) 15:21:47 ID:KIXz5x0k
父と一緒に家具を見に行った。
気に入ったタンスがあったらしく帰って来てから

「あのタンス良かったなぁ、ほら、あの四角いやつ」

…みんな四角かったからどれかワカンナイ…(´・ω・`)


411 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/23(木) 16:43:52 ID:hSSC+J0B
頑固で、笑顔を見せたがらないシャイな父。
私が結婚するときにCD−Rをくれた。
なんのラベルもなくてなんだろう?と思い、家に帰り見てみると
小さい頃の私の写真だった。
あんまり遊んで貰った記憶はなかったけど
写真の中ではすごい笑顔で私を抱いている父と母がいた。
電話でお礼を告げると、買ったばかりのプリンターで
一枚一枚ネガから取り込んだ、とぼそぼそと父が教えてくれた。

あんまり嬉しくて、直視できなかった。
だって涙がでちゃうんだもん。


414 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/23(木) 19:22:29 ID:FuY+1m0+
私の父親はPCについてあまり知識がない。
私も詳しくはないけど、一応父よりは分かるので、
父は分からないことがあると、私を呼んで、その作業をさせていた。

だけど、父も少しずつPCの知識について深まってきたようで、
この前、母親(父よりもっとPCについての知識が少ない)が
調べたいことがあったらしく、「これ調べてくれる?」と私に紙を渡した。
すると父親は私が持っていた紙を奪い取って

「俺は検索がうまいから、俺がやってやる!」

と言ってPCを起動させた。
今度から検索だけは父親にやってもらおうと思う。


416 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/23(木) 23:23:41 ID:0WEKqU4O
父親と街で待ち合わせしてた時の話。
携帯電話でどこにいるのか聞いたところ、喫茶店にいると言う。

行ってみるとそこはスタバ
4〜5人ぐらいの女子高生と何やら話が盛り上がってる。

コーヒーを注文したものの、穴のあいたフタが付いて出てきて
どうしたらいいのか困ってしまい

「このコーヒーはこの穴から飲めばいいんですか?」

と女子高生たちに聞いたらしい。
なんか萌えた。


422 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/24(金) 12:42:54 ID:PF2Zf3rD
実家の父から、ホワイトデーに荷物が届いた。
有名な洋菓子店の箱だけど、あきらかに開封済みだよなーと思って
あけてみたら、本来入ってるはずの焼き菓子が何個か抜かれてて
代わりに板チョコとか柿の種ミニパックとか入ってた。

父が甘党なのはよくわかってるから、
「買ってきたはいいけど我慢できずに食べたな」と思って
別に気にもしなかったんだけど、お礼の電話をしたらこっちが
まだ何もいっていないのに

「食べちゃった…ごめん・・・(´・ω・`)」

萌えました。


427 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/24(金) 16:50:05 ID:wlAIq2m9
そういえば、うちの父もウィニーがニュースで
取り上げられているのを見て、かなり気になってたらしい。

この機会に説明してくれというので、PCとインターネットの違いから
話していき、父も順調に理解していってくれてた。

しかしウィルスの話になると、
てんで理解できません(´・ω・`)という顔をする。

なんとかこっちも、ウィルスを害虫とか風邪のウィルスに例えて頑張るが、
そもそも父はどこが理解できないのか見当がつかない。すると、

「つまりパパはだな。
 ウィルスがパソコンに入ってくるのが理解できないんだ。

 木にかぶと虫がやってきて引っ付くのはわかる。
 蜜とか出てるし。

 でもさ、かぶと虫がやってきて、木の中に入って、
 木を中から腐らせて、根絶やしにしてしまうなんて
 全くわからない!

 蜜は外にあんのに!
 木をそんなにも掘らなくても!」

もう何からツッコめばいいのか分からなくて、
「蜜は関係ないよ…」としか言えなかった。

いつも華麗なツッコみを入れる母を、
この時心から尊敬した。


447名前: しのポン☆投稿日: 2006/03/26(日) 20:40:45 ID:XnBb04Ze
私が中学生のときのこと。
私はいつもご飯のあとに両親と三人でおしゃべりしてた。
父はいつも同じコーヒーを飲みながら、私の学校でのこととかを聞いてくる。

私「お父さん、いつも同じコーヒーで飽きないの?」
父「んー、父さんは飽きがこない性分なのさ。
  だから今もコイツ(母の方を見ながら)一筋なんよ」
母「もーやめてよー子どもの前で(*´∀`*)キャッキャッ」

次の日学校に提出する日記にそのことを書いて提出した。
担任のコメントとともにその日記を両親に見せると、

父「んー…(-ω-;)」
母「ちょっと…もーハズカシー(*´∀`*)テレレ」

で、見つめ合いはにかむ両親。この人達の子でホント良かった。


450 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/26(日) 22:40:39 ID:m04xf9xE
プリキュアのDVDを見ていた姪っ子に
シュガシュガルーン借りてきたよ」
と言うと
「見る見る!そっちの方が好き〜」

私がDVDをセットしていたら父が
「折角じいちゃんTSUTAYAでプリキュア借りてきたのになァ〜ちえェ〜」

レンタルした事無い父が冒険した事にビックリで萌え


464 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/27(月) 20:22:24 ID:8lGSAMyn
両親の誕生日には洋服など身につけるものを贈ることが多い。
父は即効で着て「似合う??」と言いながら歌舞伎役者の
ようなポーズでひとりファッションショーを繰り広げる。

そして、どこに行くにも着て行き
「娘に貰ったんだ( ´∀`)」
と自慢している模様。

結婚式に出るときや旅行に行くときなどにおめかしをすると、
またひとりファッションショー。細身で姿勢もいいのでカッコイイ。
「カッコイイね!素敵〜」と言うとニヤニヤしながら、ますます
変なポーズをとる。面白い人だ。


483 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/28(火) 14:37:29 ID:uSzcQHcj
柴犬つながりで

夕食の団らんの時、うちの柴犬の話になった。
兄「あんなマヌケな犬見たことねぇよ」
自分「顔からして間抜けだもんね」
と犬批判をする中、ひとり父(普段は寡黙)が
「柴犬は猟犬なんだ!賢い犬なんだぞ!」
と猛反発。

しかし母が
「普通の柴犬はそうでも、うちの犬じゃ・・・ねぇ」と。

すると父は
「散歩の時、カラスを見ても反応ないけど、
 キジを見るとダーって走るんだぞ!ダーって!

 カラスは肉が美味くないってこと分かってるんだ。
 うちの犬は頭いいんだぞ!」

と、嬉しそうに語り出した。

そんな父は、母にしかられると
外にいる犬の傍に行ってふてくされる可愛い奴です。


493 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/29(水) 11:14:08 ID:CDXUIyKh
父はかっこつけの癖にぬいぐるみの扱いが異常にうまい。

家には足の部分に指を入れて動かせる蛸のパペットがあるのだが
今朝起きて食卓に行ったら父がそれで遊んでた。一人で。

「オクトパスッ、オクトパスッ、
 オクオクトットッオクトパス〜♪(世にも奇妙な物語調)」

と歌っていた。
ちょっと立ちすくんだ。

そのまま見てたら蛸の足をうまくくねらせつつ移動(リアル)、
台所の母の足元から肩へ登って

「あれぇ、ここはどこだ?」


満45歳。


510名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/03/30(木) 04:26:01 ID:DbhQiWPi
じーちゃんがお父さん変わりなんだが
じーちゃんがある時神社から砂糖の固まりみたいなのを貰ってきて、
それを私がえらく気に入ったら、その後
色んなお店を毎日回って沢山買って来てくれた

で、私は素直じゃなかったから味違う!
神社のがいいんだ!とか言ってた。じーちゃんは(´・ω・`)

その神社のはお祭りの時しか貰えないはずなんだけど
ある時何故か手に沢山持ってにこにこしながら
○○の好きなのだよってくれた。

体が不自由で赤ちゃんみたいに
よたよた歩くじーちゃんで手には沢山のそれ。

萌(´・ω・`)


512名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/03/30(木) 09:43:23 ID:8kCmmMKm
>>510
おじいちゃんは本当に510のことが好きなんだねぇ。
大事にしてあげてね。


543 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/32(土) 11:36:50 ID:7DiYAYu/
昨日久々に家に帰ったら親父が真顔で
「最近ねずみが出るけん気をつけろ」と言った。

さらに

「冷蔵庫の後ろによう出るったい。
 わなを仕掛けとうけど最近のねずみは頭いいけん
 いっちょんかからん」

と。

へーと思いつつ何気なく台所を見ると
お袋が後ろ向いて肩震わせて笑ってる。
なんだろうと思って聞いてみたら

「お父さんがねずみっち言いよるの、
 あれ冷蔵庫の自動製氷の音やけん。
 氷の落ちる音聞くたびに冷蔵庫んとこいきよるもん」

「こないだわざわざねずみ取りやら買って来て
 あんまりおかしかったけん竹輪ちぎってわなに引っ掛けてやったったい」

・・・本当のこと教えてやれよ・・・
でも、わなにかかった竹輪見て
「今のねずみは頭いい」とか言ってる親父カワユス


549 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/02(日) 22:59:27 ID:Iw+GDtjW
今日オカンから聞いた話

我が家はちょと事情があって、只今夫婦別居中
(夫婦仲の問題で別居してるわけではない)

子供二人(私と弟)も独り立ちしたのと学生なのとで、
オトンがジーチャンバーチャンと暮らしてる以外はそれぞれ独り暮らし

弟は元々ジーチャンバーチャンが苦手なのもあって、相談相手や雑談相手は専らオカン
私は同性ということでやっぱりオカンと話すことが多い

そしたらオトン
「子供達が俺と話してくれない・・・相談相手はいつもお前だよ・・・(´・ω・`)」
とオカンに漏らしていたことが判明

普段は照れ屋で口下手なオトン
うっかり萌えたジャマイカ
ごめんねオトン これからはもっとオトンにも連絡するよ(*´∀`)ノシ


552 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/03(月) 09:49:27 ID:NgEjqVyq
昨日、父親と一緒に銀座へ出掛けたんだけどさ。

目的地の途中にジュエリーショップがあったんで、父親に冗談っぽく
「お母さんに何か買ってあげたら?結婚記念日近いんでしょ?」と言ったら、
「もうプレゼントは買ってあります」と返された。

普段は頑固で家庭人っぽくない父親なので萌えるというか、少し驚きだった。
同時に母を大事にしてる感じがして嬉しかったよ。


564 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/05(水) 00:51:33 ID:Aet+Xoz4
この間テレビでカラオケの番組が始まると
青春アミーゴキューティーハニーなどのヒットソングを
必死になって歌ってみる父。

そして「父さんも流行を知ってるんだぞ」という
自慢げな顔で妹(高校生)を見た。

そんな父に
昭和の名曲見たいんだけどチャンネル変えていい?」
と非情なことを言う妹。

褒めてもらえずしょぼん(´・ω・`)としていたが、
5分も起たないうちに二人で熱唱し始めました。

よかったな父。


567 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/05(水) 12:16:14 ID:OqBVJBOm
リビングから父の歌声が。

「ニャンニャンニャーン、ニャンニャンニャーン、ニャンコのマッサージ〜♪」

お腹もふもふ気持ちいいよね。


でもおとうさん、ねこ嫌がってるよ。


580名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/04/07(金) 19:04:02 ID:4IifbRgO
去年のGWに結婚式をした。
花粉症が酷くてさ〜なんていいながら、真っ赤な目でうるうるしてた父。
パパ、知ってるんだよ、花粉症じゃないよね??


591 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/08(土) 16:22:35 ID:UHd1k+ci
私の父は絵を描くのが趣味。
家は自営業で小さな店をやっているんだけど、
店には父の描いた絵が何枚か飾ってある。

風景画ばかり描いてきた父が、このあいだ5歳頃の
私の写真を出してきて人物画を描きだした。

完成した絵は店に飾ってある。
しかも一番目立つところに。

「なんか恥ずかしいよー」と言うと、
「お前なー、この絵をみるとホッとするってお客さんに大好評なんだぞ!(`・ω・´)」
と自信満々に言われた。

なんか嬉しかった。


604名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/04/12(水) 11:22:38 ID:+Qixe0ru
朝、母の代わりに父を起こしに行った私。
「お父さん、朝だ」そういって揺すった私の手を掴み
延々とその晩見た夢の話を聞かされた。
しかも、奴は半分寝ていた。

「なんかね…ウマを拾ったの…白いウマ…」
こんな感じで話していた。

「今日は随分と長かったね。最後まで聞かないで
適当なところで降りてくればよかったのに」と言う母。
いつもああなのか…

そんな親父も来年定年。ガンガレ!親父!


607名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/04/12(水) 12:32:19 ID:OZZq/BwU
ずっと海外で単身赴任の父。
年に3回、1週間ずつくらい日本に帰ってくる。

休みの最後の日、母が空港に送る車の中で
「忘れ物ない?」って聞いたら父が

「心」

って答えたらしい。
クサッ!と思ったけどちょっと切なくなって萌えた。


625 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/14(金) 11:20:04 ID:DahrCXzc
現在同棲中。(結婚前提、双方の両親承諾済)
おかんとは電話で1〜2時間長話するんだが、
おとんは絶対に電話口に出ない。全部おかんに代弁させる。

先日、同居人との間でお金に関するトラブルが発生。
私が病気持ちなのもあってなんかまぁいろいろ。省略。
でも整理整頓という言葉が辞書に載ってない同居人、
掃除洗濯は全部私がやっていた(いる)。

おかんと電話で話していたらその件のことになり、
翌日仕事帰りに外から電話すると、

「おとうがアンタとどうしても話したいって。代わるよ」

Σ(・ω・*ノ)ノ
実家出て以来おとんと電話で
5分以上話すのって初めてなんじゃないか!?

曰く、俺は嫁にやったようなつもりなんだが
ヤツはそのへん分かってるのか、とか、

お前それじゃ家政婦じゃないか、とか、

挨拶に来た上の同棲なら金銭的にも
助け合うのが当然だ、とか。

極めつけは、

「お前が不幸になるなら許さない。
 そうなるなら(実家に)連れ戻す」

自宅で出来る電話じゃなかったので
仕事先近くのドトールで正直泣いた。

その一部始終を同居人に伝えたところ、段々変わって来ては
いるんですが、「好きに生きろ」と言ってくれたおとんが
それでもずっと心配してくれる事に感謝。

今まで面倒なことはおかんに押し付けてたのに
娘の一大事となると違うんだね。

ありがとう。
今はいろいろありつつも、娘は幸せですよ。

父の日は何を贈ろうかなぁ……。


626 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/14(金) 14:24:50 ID:buYzsk3q
父が母の外出中に
父「ねえ、歌うドブロクって知ってる? ( ´・ω・)」
俺「?・・・知らないなあ、何?おもちゃ?」
父「違う違う、桜の歌を歌う人達だ、お母さんアレ好きなんだって」
俺「・・・・コブクロ?」
父「アッ!それかな?今日レコード屋行ったけどなかったよ(´・ω・`)」

翌日「コブクロ」と書いたメモを持って再度行き、無事買えたようで
「これ、好きって言ってたでしょ、ちょっと買ってみたよ」
と料理する母に背後から話しかけ、なんでもなさそうに
テーブルに置いて去ってったw

手渡しすればいいのにw苦労した癖に!とやや萌え。


639 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/14(金) 23:27:03 ID:pynkqxLg
親父は母方の家業を継ぐため夫婦揃って家を離れていった。
俺と兄を一戸建ての家に残して。
数年後兄も結婚し家を出た。

そして俺も転勤で家を出ることになった。

とりあえず家をどうするかは後回しで、
俺の引越しの準備のため親父が遠路はるばるやってきた。

俺は母譲りの心因性貧乏症ゆえなかなかモノが捨てられず、
我が家はゴミ屋敷状態だったのだ。
家族が揃ってた頃は、ソレによる夫婦喧嘩もよくあった。

親父がやってきて片づけをはじめたが、
案の定モノ貯めすぎだとグチグチ口うるさかった。

そしてひと段落ついた今日、俺が会社行ってる間にようやく親父は帰った。

帰宅し、手伝ってくれたことには感謝しつつも
ようやくのんびり落ち着けると思いながら
静かになった部屋の明かりをつけると置き手紙が。

仕事しっかりやれとかエロ本きちんと片付けろといった
小言が続き辟易してたら……

家を片付けてると押入れの奥から
懐かしいものが出てきたと書かれていた。

俺ら兄弟が赤ん坊の頃のかいまきや子供服やらおしめやらタオルやら、
そんなものまで丁寧にしまわれていたという。

ソレを見つけた親父は涙が止まらなかったそうだ。
手紙も、そのあたりで文字は滅茶苦茶に乱れ、読み取るのに往生した。

変にこだわらず捨てろ捨てろとうるさかったくせに……。
なんかキーが打ちづらいな、タイプミスしまくり。何でだろ?


644 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/16(日) 10:38:55 ID:tKYjbBIn
この前うちで飼ってる猫とじゃれてたらいきなり顔に飛び付いてきた。
何とか避けて『ココ(猫の名前)凄いねぇ』と感心するママンと一緒に笑ってたら、
パパンが

『こらココ!!えーちゃん(私のこと)の顔に傷つけたら許さんよ!!』

と言いながら猫に飛び掛かってた。
パパンありがとう(´・ω・`)


659名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/04/17(月) 20:01:25 ID:CgtCxjDt
子供の頃から、車の中では歌を歌ってくれていた父。
GLAYやラルクなどのビジュアル系から演歌まで
ほぼ完璧に再現していた。

当時は大人だから上手なんだと思って不思議に思わなかったが
自分がカラオケに行くようになって、それがすごいということに
気づかされた。

先日、若かりし頃の父が歌手であったことを
友人のお母さんから知らされた。

父にそのことを聞くと、

父「別に言うほどのことじゃないし、もう辞めたからな」

それでもテレながら言う父に萌えてしまった。

俺の転勤先は今よりは親元に近いから、父の日には親孝行してやるか。


680 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/19(水) 16:58:07 ID:pf5dpplq
昨日の実写板ちびまるこがいたく気に入ったらしい。

母と2人で夕食を作っていたので、食卓について「何見てるの?」と。

父「コレっ、面白いぞ!この子供演技がイイんだよ!」←テンション高い
私「なにこれ。ちびまるこちゃん?実写版なんだ」
母「ちびまるこちゃんはアニメがいいわよやっぱり。ニュースやってない?」
父「面白いんだって!(誰もノッてこない)・・・(´・ω・`)ショボーン。まあいいけど・・・」

なんか凄い評判がよさげで、なんか悪いことした・・・。
いま思うと凄い前のめりで見てたのにな。


709 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/23(日) 19:57:08 ID:oSS9alFw
数年前、深夜に「パソコン手伝って〜」って言われたけど
眠かったから断ったらそこらへんの紙切れに
「○○(私)が手伝ってくれなかった」とちっちゃく書き散らしてあった。

その時は、しょうがないじゃん眠いんだから!と
ムカついたけど、手伝ってあげりゃ良かったな。


724 名前: 711 [sage] 投稿日: 2006/04/23(日) 23:32:05 ID:6S5ehpGe
初めて彼氏を家に夕飯を食べに連れて行ったときのこと。

うちは姉妹しかいないが、彼氏というものが来たのは
これが初めてだった。

彼氏が来てしばらくして、父仕事から帰宅。

何故か玄関から「お母さん、ただいま!」とちょっぴり丁寧。
そして張り切っている。
(いつもは部屋に入ってきてから「ただいまー」という)

彼氏とご対面。
「○○君だね、いやぁ、よく、来てくれた」とぎこちなさ全開。
同時に彼氏もぎこちなさ全開。

後ろで笑いを堪える母と私。
和やかに夕食は済んだが父は終始敬語だったw
なんでですかー?でも (*´∀`*)


735 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/24(月) 01:04:09 ID:OIroWMvq
父がうちのぬこに自分の手を噛ませて遊んでいて
母に「噛みグセつくからやめてよ!!」と怒られていた。
すると父がぬこに
「お母さん怒ったはるやんかぁー。ぶいぶいって。」
と言ったのに萌え。
ぶいぶいってなに(´Д`*)
しかもうちの父は童顔で舌ったらずでもあり、更に萌え。


739 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/24(月) 09:22:36 ID:G4STnc2+
ある日、父が
「今日、お母さんの車を借りたら、
 お母さんのキーケースがボロボロなのに気づいた。
 新しいのを買ってあげたいんだけど、どんなのがいいと思う?」
と、聞いてきた。

母が使っているお気に入りの財布が、ヴィトンの
市松模様のやつだと教えたら、翌週、父は、
ヴィトンの市松模様のキーケースを持って帰宅。

「帰る途中で、福引やってるとこがあって、そこで当てた。
 俺はこんなの使わんから、やる」

と言って、母にあげてました。


760 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/25(火) 12:04:45 ID:rdjnEpto
今朝うちの犬さんが下痢をした(お食事中の方、失礼)。
普段わりとお通じは快調な子なので、両親が車で
動物病院へ連れて行くという。
(ちなみに私は大学があるので同行せず。
 結局俄雨が降ったのでサボったが)

母が犬さんをつかまえて首にリードをつけている間、
父は何やら引き出しをガサゴソ。

テンパってるな〜と思いながら
「何探してんの?」と訊いてみたら、

「保険証!」


ねえよ。


796 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/27(木) 14:07:06 ID:sQnudxkN
私と弟がいる所で夫婦げんかになりかけた時、母が

「ああそう!
 そしたら今、昔くれた手紙を読み上げるよ!」

とおかしなキレ方をし、

「やめてーっ!
 何あんた捨ててないの?
 どこにあるの?捨ててよ!」

と父が寝室に探しに行こうとし、それを阻止しようとする母と、
夫婦で爆笑しながら廊下でもみ合ってた。
相当恥ずかしい内容なんだろうなあと思う。

そして予想外の事態に出くわすとオカマ調になる父が好きだ。


802 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/27(木) 18:27:10 ID:Vl0jl9KY
休日に一緒に電車に乗っていた父が一言。

「この先の踏み切りな、開かずの踏み切りなんだよ。
 (ちょうど差し掛かって)
 ほら、な! 閉まってるだろ!!(なんか嬉しそう)」

そりゃ、自分が乗ってる電車が通ってるんだから
閉まってないとまずいでしょ
と言ったら、ハッと気付いた後に気まずげに下を向く。

そんな父も今年で還暦です。


820 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/28(金) 18:36:24 ID:3p4BWCOb
小学生のころの遠足。

いつも7:45くらいに家を出ていたのだが、
遠足当日はバスの関係で7:30校庭集合、
7:00くらいに家を出なければならず前日から
「明日は起きられるかな…」と不安だった。

そこで、我が家で一番早起きな父に「明日6:30に起こしてくれ」と頼んだ。
父は「よっしゃまかせろー」と言ってくれたので安心して眠りに…

次の日、父の
「おきろ! もう  8  時  やぞ!!」
という声に飛び起きた。

はちじ!? はちじ!? もう無理やん! 父のばか!

泣きながら着替え、リュックサックを背負って学校にダッシュ。
途中水筒を忘れたことに気づき、さらに号泣しながら一旦引き返し
また学校にダッシュ。

学校に到着。校庭には誰もいない…
ほっていかれたんだ…  もう泣く元気もなく立ち尽くす私。

…っていうか校門まで閉まってる… ひどいよ…
あれ? 遠足は5年生だけだよね、校門閉めちゃうなんて嫌がらせ?
とにかく立ち尽くす私。

「おーおー、早いのう、おはようさん」

後ろから声をかけられた。
用務員のおっちゃん。

「きょうは遠足やったなあ。
 気合いれて早起きしたんなあ。
 まだ時間あるから用務員室おいで」

えっ?と思い校舎の時計を見ると(それまで見てなかった)

 5 : 3 0

………ハイ?

みんなが来るまで用務員室でお茶いただいた。
っていうか赤白帽忘れててノーヘルで遠足行った。

帰宅後、
私「きょ…今日は起こしてくれてありがとう…」
父「どうや? 間に合ったか?」
私「うん、でも父…」
父「そうかあ、早めに起こしといてよかったわあ」

ちなみに、弟も運動会のとき同じことをやられた。
うちもいまだに、この手法で「早めに」起こされている。
夜は9時に寝、朝は2時に起き、昼間3時間昼寝する父に萌え。


825 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/28(金) 21:12:35 ID:FtMBstoA
オトンが毎日納豆を食べていた。
納豆2パックに卵1個に大量のネギ。
卵を1個まるまる入れるのでちょっとちょっとゆるい感じがする。
で、オトンは納豆を酒のつまみにして
私もおすそ分けしてもらった納豆をご飯のおかずにして……

それから約30年。
私は嫁に行った。

ダンナは納豆にたれとカラシの普通の食べ方だった。

オトンに孫を見せると喜んでくれた。

で、オトンが死んだ。
別に急死でも変死でもなかった。

今年3回忌だった。

思い出話の1つとして
「お父さん、納豆好きだったよね」と母に話した。

私「お父さん、いつも納豆2パックに卵1個入れてたよね」
  「そういう食べ方ってわりと珍しいよね」

母「お父さんっていうよりあんたが好きだったからね」
  「お父さんは普通に醤油かけるのが好きみたいだったよ」
  「あんたがそういうの食べたいっていうから」
 
あやー、オトン、バッカじゃない。
納豆くらい自分の好きなように食べればいいじゃない。

30年ホントに全然気がつかなかったよ。

オトンのバカへ。ありがとう。


866名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/05/01(月) 08:43:46 ID:a97InJsJ
顔はやたら怖いが実は本好きの父は私が読み終わった小説をよく借りに来る。
こっちもたまにお薦めとか教えるが
大体「そうか、じゃあ読んでみる」と多くを語らず借りていく。

しかしそんな父が京極夏彦のシリーズだけはどうしても読みたがらない。
昨日も借りに来たからそれを薦めてみるけど
父「・・・それはいらん」
理由を聞いてみた
私「何で?面白いよ。
とりあえず最初のほうだけでも読んでみたらいいやん」(本を差し出す)
父(本から目をそらす)「・・・・・・それ表紙がこわいやないか。」

気にはなってたけど手が出せなかった様子。
ブックカバーつけて貸してあげました。


876 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/01(月) 22:43:15 ID:uuUZ3tee
食事時になると猫がおこぼれをあずかりに来るのだが、
猫に甘い父は抵抗することができない。
それどころか仕事帰りに自ら魚肉ソーセージを購入し、
猫の一口大にちぎって食卓に等間隔に並べ、
「いただきます」「ごちそうさまでした」と猫に合掌させている。

当然猫は父に一番懐いており、
食後は寝転んで寛ぐ父によじ登り、仮眠をとるのが習慣になった。
父以外の人間には絶対にそんな接し方はしないので、
父は家族じゅうの嫉妬をかっているが、父はそれをとても自慢にしている。

そんな猫に骨抜きの父は、
アイロンパーマ、恰幅の良い体型、専門は武道で
生活指導も受け持つ体育教師です。


897名前: おさかなくわえた名無しさん投稿日: 2006/05/03(水) 00:41:27 ID:ogxzy/6v
この間から無くしてしまって、
ずっと探してたキリンのブローチが見つかった!!

今日庭で、お父さんが盆栽をいじっていたので
どんなの作ってるのかな〜って見てみると、
キリンのブローチが盆栽の一部として植えられていた・・・('A`)

一瞬Σ(゚д゚;) こんな顔になったよ・・・。

お父さんに、これあたしのブローチで
「探してたのに〜!」って言うと、
車の後ろにブローチが落ちてて「これは盆栽に合うな!」って思って
オブジェ化したらしい。

でも、私はこんなかわいいお父さんが大好きです!


907 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/03(水) 15:18:16 ID:oEg76Ysu
小学生の時、父の日に携帯のストラップをプレゼントした。
アニメ版ポケットモンスターの「ヒトカゲ」がついたかわいいやつ。

すっかりそのことを忘れていた数年後、
ふと父親の携帯を見たらヒトカゲストラップが煤i゚Д゚)

45過ぎのオッサンが付けるモンじゃない。
しかもちょっとペイント剥げかけてる。

「とーさんこれ付けとったん!?」
「そりゃぁ付けるよw」

萌え、っていうか、なんか嬉しかった。


932 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/04(木) 23:02:52 ID:5IUdPn2o
兄や弟(私含め三人兄弟)が、父の真似をして
母に電話を掛けてくることがある。

リビングに母と二人で居た時に
偽装電話が掛かってきた時のこと。

電話を切った母が

「お父さんの真似して掛けてきてもすぐ分かるのよねー。
 だってお父さん、電話では必ず××ちゃんって呼ぶもの」

とものすごく自慢げに言った。

普段は「おい」「ブタ」「××子」としか呼ばないので少し驚いた。
いつも喧嘩ばっかりしてるけど、妙に秘密が多かったりする夫婦です。


936 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/05(金) 11:06:43 ID:RgQTbPfk
家族を混乱の渦に巻き込む奇人父を持つものです。

父は最近やっと携帯メールの存在に気づいたらしく、
隣に母がいるにも関わらず
「今日の夕飯何?」などと送信しては迷惑がられています。

あと、去年実家に帰省した時の事。
父(開業医)が診療時間中なのに急に家に帰ってきて
その辺をウロウロしだした。

と思ったら、いびきをかいて寝てるワンコの前に座り込んで。
「なぁなぁ、おとうさんの聴診器知らんか?」って聞いてました。

萌・・・というか今までお前は何してたんだと小1時間・・・


939 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/05(金) 19:02:00 ID:XcIhZVmh
から揚げで思い出した話があるのでひとつ…

リア厨の頃、母が10日程入院する事になりました。

高校生の姉も居ましたが、まぁお昼ごはんは
学食だなと思っていました。

そんな、母が入院した1日目の朝
目がさめたらキッチリ弁当が2つ。

普段料理なんか全くしない不器用な父が
弁当作ってから仕事に出たようでした。

いつも私達より早く出かけて、
ずっと遅くに帰ってくるのに。

全く想像して無かった事でしたが、それから弁当は
母が退院するまで毎日作ってくれました。

ちなみに弁当の中身は、ご飯とあとは殆どが
揚げ物で胸焼けしそうでした…
姉も密かに同じ事言ってましたが、
凄く嬉しかった事を覚えています。

後々、その話をしたら

「だってお父さんが学生の時、
 弁当に揚げ物が入ってたら凄く嬉しかったんやもん」

って言ってました。w


948 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2006/05/06(土) 08:24:46 ID:3yePirHY
自分の父はロマンチックなこととは掛け離れた人間だ。

ガソリン代けちって旅行の途中でエンストさせたり、
安くてあまり美味しくない蜜柑を買ってきてはなじられる、そんな父。

しかも根っから理系人間なのか、
きまじめで歯の浮くようなセリフは絶対出さない(笑)

そんな父とのエピソードをひとつ。

それは父の日のことだった。
就職活動で第一希望の会社の最終面接の結果発表。

しかし待てども待てども連絡は来なかった。
しかもその他の会社もことごとく落ち、
ベタボレしてた彼女にもふられていたので精神的に弱っていた。


949 名前: 2/2 [sage] 投稿日: 2006/05/06(土) 08:39:44 ID:3yePirHY
それでも田舎の父に電話をした。

「あのさ、今日父の日に就職決まったって報告したかった。
 なのにゴメンなさい。」

この時点で泣きそうな自分。
少しの間を置いて父。

「いや、おまえがそれでも
 就職活動がんばってることが一番のプレゼントだよ。」

そう言った父の声は受話器を通したこちらにも
伝わるほど照れていてぎこちなかった。

そんな父に萌え、そんな父に感謝し、はじめて大泣きしてしまった。

今考えるとそんなことを言わないような父の
萌える一面を知ることができて良かったと思っている。

これを書いてて実家に帰りたくなった(笑)


960 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/07(日) 11:46:22 ID:Q6Sqf0AM
私が高校生の頃
彼氏に手編みのセーターをプレゼントしようと決意

練習にと安い毛糸で父にベストを編んだ(10玉千円)
それを未だに大事に着ている
そんな私は今年で38歳
せめてウール100パーセントで編んであげればよかった・・・


971 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/07(日) 21:15:10 ID:3+fOfSa5
3月に、単身赴任先に遊びに行った。

二人で鍋作って食べたあと
「冷蔵庫を開けてみろ」と嬉しそうに言う。

おそるおそる開けてみると…プリンやゼリーが山のように。
しかも全部二箇ずつ。

「どれでも好きなのを食べていいよ!
 お父さんのも持ってきて!おなじのでいいから!おなじの」 

母に話したら笑い転げていた。


975 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/08(月) 00:28:39 ID:rWKvwAta
高3の大学受験に失敗して浪人が決まったとき、
ストレスで体調を崩して会社を辞めることになったとき、
助けてくれたのはお父さんでした。

携帯に連絡している途中、私が思わず泣き出してしまうと、
仕事が忙しいのに「すぐ行くから待ってろ」と、
早退して駆けつけてくれました。
温かい車に乗せて、何も聞かずに連れて帰ってくれました。

私がストレスで10kg痩せて、心療内科で心の病と診断されたとき、
お父さんが自分以上に思い悩んでいたとお母さんから聞きました。
「俺が仕事を辞めて、(娘)を連れてどこか旅行してまわろうか。
 少しでも楽しいことを思い出せるように」と考えてくれていたそうです。
有り難くて、涙が止まりませんでした。

もうすぐ心臓の大きな手術を迎えるお父さん。
どうか乗り切って、これからもこのスレに思い出を書き込ませてください。

長文、自分語りすみませんでした。お目汚し失礼いたしました。


994 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/05/09(火) 00:08:46 ID:I6Ete88i
おまいらと、おまいらのとーちゃんに、幸あれ。
ここみてるだけで幸せにしてもらってるから
みんなどうか幸せになってくださいお願いします。
975さん、家族も大変だろうけど
とーちゃんの力を信じて頑張ってください。


お父さんのバックドロップ





posted by ひめたろう at 11:27 | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。