2006年04月28日

楽しいお酒

807 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/28(金) 00:35:55 ID:nHu53l3N
世間で言う非行少女だった私。
中学は行ってたものの問題児。
高校に至っては不登校になって中退。
その頃の我が家は戦場だった。

そんな私もやっとまともに戻り、高校に通い直すことに。
合格発表の日、無事合格した私。
二度目ともありすんなり合格。
まわりも「まぁ余裕だろう」と思っていた。
もちろん父も連絡入れた時「おめでとう」で終わっていた。

私の合格祝いでその日は外食する事に。
うちの家族は私含めみんな酒が強い。

なのにその日は父も母も潰れた。
他の客に絡むわ寝るわで大変だった娘の私と妹の二人。

次の日、学校の手続きで外にいる時に用事があって父に電話した。
しかし昨日の事で怒っていた私。

しばらく用事を話した後、

父「なぁ…昨日覚えてないねんけどなんか大変やったみたいで…(´・ω・`)」
私「ぁ?しばらく禁酒やで。」

「え!!!?(;´Д`)」
「当たり前やん、大変やってんで!!?反省してや!!!」

「だって…嬉しかってんもん!!!
 隣にお母さんおって(父は母が大好き)、お前は合格やし、
 めっちゃ楽しいお酒やってんもんヽ(`Д´)ノ」

実は物凄く喜んでたらしく、許してしまった。


posted by ひめたろう at 11:49 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。