2006年04月14日

メルマガログ11号〜15号

◆No.11

まで読んだ

718
「おにいちゃんやめて!そんなとこ舐めちゃだめ!
 そこはおしっこするところよ、きたないわ!」

妹は泣きながら言ったが、
ぼくは便器を舐め続けた

まで読んだ




◆No.12

38
俺はよ。
ハッキリ言ってPCとかネットとか滅法疎いんだよ。
初めて2ちゃんねるに来た時も

「>>○○はブラクラ」

とかいう
書き込みを見て

「ブラ?クラ?」

みたいな感じで
バンバン踏み倒してたんだよ。
当然ブラジャー関連だと思うじゃねえかよ流れ的に。
ていうか俺的に。

いまだに俺のパソコンは何かと調子悪いんだよ、お前らのせいで。 

で、そんな俺が今じゃフォトショップとか
ゴリゴリ使いこなしてるわけ。
目的は月並みだが

「俺だけの上戸彩劇場作成の為」

だ。

平たく言うとアイコラな。

夜な夜なアイドルタレントのアイコラを作り続ける41才。
凄え。マジで。

それはさておき厳格なカソリック家庭で育った俺は

「上戸の顔と裸の女の合成」

みたいのはしないんだよ。
育ち的に。美学的に。

で、つくるのは
「上戸の顔とジャージ」
とか
「上戸の顔と和服」
とかなのな。

最近気づいたんだけどそういうのってわざわざ苦労して
作らなくてもあるのな、普通に。
ていうか普通の宣材写真と変わらないのな。

俺のこの苦労はなんだったんだよって気づいた午前4時。

まあお前らとは『上戸度』がちがうんだよ俺はよ。




◆No.13


「なぁなぁお前忍者なんだって?」


「えっ!突然変なこと言わないでよ、
 兄うえ…じゃないお兄ちゃん」


「だって時々お前の部屋から変な声で
  「あっ…・・あぅっ!
   水遁の術っ!」
 とか聞こえるぞww」


「ばっ、ばかぁっ!そんなんじゃないんだからっ!」ドーン!!


「ちょww何この煙www
 はっ!いないっ!」




◆No.14

日本びいきの外人を見るとなんか和む

74
デパートのおにぎり屋さんで、外人さんが
これ何?と質問していた。

店員のおっちゃんが

「ライスボール、ジャパニーズフード、美味しいよー!」

と勢いよく片言の英語と日本語で答えていた。

ちゃんと説明できてる商品もあったんだがお稲荷さんは

「トーフ・フライ・イン・ライス。
 ヘルシーフード、ジューシージューシー!」

明太子は

「フィッシュエッグ、ホットペッパー味!
 メイドイン博多!」

と、だいたいがこんな感じ。

梅干は

「クレイジープラム!グレートヘルシー、
 レッツチャレンジ!」

と叫んですっぱい顔を何度も繰り返した。

おっちゃんのテンションの高さに笑った。

3人組の観光客っぽい外人さんたちはその説明に受けて
おっさんが進めたものを全部買って行った。
特に梅干が気になったようで3つ買い込み、

「crazy!oh…」

とつぶやきながら買った後も袋を覗き込んで
匂い嗅いでた。

和んだ。




◆No.15

子供のころは凄いと思っていたけど
今は・・・

31
大人ってお菓子譲ってくれるじゃん?
それがケーキやシュークリームっていうお宝でも、

「○○ちゃん、私のも食べていいよ」

って譲ってくれるじゃん?

なんでそんなことできるの?
せっかくなのに欲しくないの?
次いつ手に入るかわかんないんだよ!?

って思ってた。

でも、大人はいつでも好きなときに好きなもの買えるんだから、
もらいものの菓子にガツガツする必要もないんだって、
大人になってわかった。

今の私は友人知人の幼子手懐けるために菓子くらい笑顔で譲れる。
ガキども、もっと眩しそうな顔で私を見ろ。


posted by ひめたろう at 13:09 | 携帯メルマガ過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。