2006年04月12日

メルマガログ06号〜10号

◆No.6

タクシー

803
今家にタクシーで向かってる彼氏からの電話


「買物してく?」


「えっ!?えっ!?買物?何買うんですか?」


「お腹減ってる?」


「そ、そりゃあまあ減ってますけどねぇハハ」


「調子良くなった?吐いてない?」


「絶好調ですよワハハ」

携帯だと気付かずに私への質問を全て運ちゃんが答えてたよw




◆No.7

懐かしきドラクエの思い出

123
DQZ発売当時、俺は小5でバスケやってた

以下試合中


「あぁ早く帰ってDQやりてぇな…」

ディフェンス
「え?持ってんの?」


「え?持ってるよ」
(ひとり言だったのに返事返ってきた)
(゚д゚)

ディフェンス
「今どこ?俺ダーマ!」


「俺はプロビナってとこLv23くらい」

ディフェンス
「やるな!俺あのボス二匹倒せないんだけど」


「あぁ、あれは(ry」

そして盛り上がっていたら側頭部にボール直撃
その後コーチに鉄拳喰らったw




◆No.8

今までに出会ったイイ客ってどんな人?

224
このスレの皆さんいつもお疲れさまです。
この間ラーメン屋さんで勇気をだして「ごちそうさま」を
言ってみました。

カウンター越しにラーメンを作っていた店員さんには
不意の一言だったらしく(あるいは自分の声が小さかったかも…)
少し間があいた後

「ありがとうございましたー」

と少し嬉しそうな店員さんの一声。

会計の女の子にも「ごちそうさま」を言ってみると

「ありがとうございます」

と、やはり少し嬉しそうな店員さんの声。

照れくさくて相手の顔を見ずに言った一言ですが
なんだかこっちも少し嬉しくなりました。

今度は相手の顔を見ながらお礼を言って、店員さんの
営業スマイルじゃない笑顔を見たいなと思いました。

客側からのレスでスミマセン。               

225
誰でも礼を言われりゃ嬉しいもんだって。
客から言われりゃ尚更。提供してる側にもやる気でるし勇気もでる。
それを言う事により自分も気持ち良くなれるなら結構な事じゃないか。

226
>>224
おまいみたいなお客様のおかげで俺らはモチベーションあがるんだよ。
どんな嫌な事言われても、理不尽なクレームにひたすら頭を下げても
おまいみたいなお客様が一人でも居てくれるだけで凄い励みになる。

「ありがとう」とか
「どうも」とか
「ごちそうさま」とか

言われると照れくさいけど本当に凄く嬉しい。
お客様の笑顔を見たり、お礼の手紙を貰ったり、
一生懸命作ったモノを

「美味しかった」

って言ってもらえたりすると感動で目から汗が出るよ。
おまいのお陰で、明日も頑張れる気がしてきた。

本当にありがとうな。

227
>>224
ちょっと、うちの店に来いよ。おごるから。




◆No.9

お母さんからのメールを晒せ!!

194
母の話じゃなくてすまぬ。
うちの父親、携帯の受信メールの見方が今までわからなかったらしく
今日、どうやって見るのか聞かれたので教えてあげた。

メアド設定してないのでCメール(AU)しか受信できていないし
おいらはvodaなので送れない。
案の定業者とかイタメばっかりだったんだが
父はそれを虫眼鏡で見ながら音読。

ヌレヌレ女の?なんじゃこりゃ」

生真面目な父からそんな言葉を聞くとは思わなかった…orz

「いらないメールばっかりなら捨てちゃおうよ」と消去しようとすると

「いやいい。
 おかあさんにメールってこういうのだっての見せたいから」

と、そのまま実家に持って帰って行った。
そんな機械音痴な両親だったら、ぶっとびそうなメールもらえそうなんだけど
この調子じゃムリだろうなぁ…みんながウラヤマシス




◆No.10

27
俺が幼稚園に通ってたときの話らしい。
(16年位前)

俺が怖い夢を見て、深夜に同居してた婆さんの
ベットに潜り込み婆さんを起こしたらしい。
婆さんは俺をあやしながら、寝かせ付けようと
昔話をしたらしい。


「昔々、あるところにおじいさんとおばあさん…」(桃太郎)
「おじいさんは山へ芝刈りに、お婆さんは川に洗濯へ…」

婆さんの話で落ち着きを取り戻した俺。


「お婆さんが川で洗濯していると、
 川の上から大きなおじいさんがドンブラコドンブラコ…」

そこで俺は泣いた。

大きなおじいさんが上流からドンブラコ?
俺が泣き出したので婆さんテンパって
話を強制的に終わらした。

「おじいさんを真っ二つに切ったら
 桃太郎が出てきました、めでたしめでたし」 

めでたくない。

その後、阿鼻叫喚の
地獄絵図。

今書いてる後ろで婆さん笑ってる。



posted by ひめたろう at 22:56 | 携帯メルマガ過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。