2006年03月26日

柴と父親の複雑な関係

うっかり萌えた父親のエピソード 3
@生活全般

437 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/25(土) 04:52:41 ID:pX7Fevl+
柴犬を飼っていて家族でその話題になると

「でもあいつ馬鹿だ、言うこときかん」
「可愛い可愛いっていうけど所詮犬!」

などと突っ張っているのだが時折ふっと

「あいつ(柴)が死んだら俺は泣くかもしれん…」

と言いなんだかんだいって柴と一番遊んでいる

だが、ちょっかいをかけまくるので
柴はあまり父になつかない。

ちょっかいというのは、柴がお座りしてる横でシャドウボクシングしたり
とんぼが目を回すんだからお前も回るだろとか言って目の前で指を
ぐるぐるさせたり、あとケツを持ち上げようとしたり前足持って二足歩行!
とかやったりしている。

柴はその間
「なんなんすかもう…ほっといてくださいよ」
って感じの哀愁を漂わせている

自分が柴のところへ行くと柴がごろんとして
「撫でて撫でて」と来るので父は

「なぜ俺にはしない(´・ω・`)」

としょんぼりしたあと

「全くこいつは!可愛くない奴だ!ちっともなつかん!」

と家の中へ入る。
でもまたそのすぐ後で

「あいつ(柴)がお座りしたから犬用おやつあげちゃった…(´∀`)」

などといっている。
柴と父親の複雑な関係。


posted by ひめたろう at 23:29 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。