2006年03月20日

ゆっくり休んだらまた

子供の頃考えていた意味不明なこと 2
@昔

122 :煙 岾 :2006/02/11(土) 23:24:58
俺は子供の頃おもちゃには本当は命があって
日中は黙ったまま子供に遊ばれて、夜中など誰もまわりに居なくなると
「あぁ、子供の相手は毎度毎度疲れるぜ。」とか言いながら
他のおもちゃと普通にくつろぎながら話したりしてるのかとずっと思ってた。

だから週に二、三回ぐらいおもちゃを人の目につかない場所に放置して、

「いつも遊んでくれてありがとう。ゆっくり休んだらまた遊ぼうね。」

と言って一人で絵を描いて遊んでたよww

だからトイストーリーを初めて見たとき、自分の考えは正しかったんだと思い
今まで俺の行動に笑っていた親に物凄い勢いで勝利宣言をしたよ。
今考えるとマジで笑えるなww長文スマソ。


posted by ひめたろう at 09:57 | 一レスもの:癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。