2006年02月17日

大好きだよ。

川'A`) カーチャン・・・     J( 'ー,`)し
@喪女

35 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2006/01/26(木) 01:57:17 ID:maePHJpG
幼い頃、母が父と話すのが嫌だった。
父が嫌いな訳じゃ無いし、どちらかと言うと好きだった。
父と話す時に母が「女」になるのが、嫌だった。
自分と話す時より嬉しそうなのが、悲しかった。

ある日母に不満をぶち撒けた。
膨らみ過ぎた愛情は、醜く歪んで、言葉を罵りに変えた。

私は馬鹿だった。
とても愚かだった。

「ごめんね」

そう言うと同時に、母の眼から涙が零れた。
初めて見た母の涙は、自分の愚かさによって流れた。
喉はカラカラに渇いてるのに、目頭はこんなにも熱いのに。
私は泣けなかった。いやに鮮明に聞こえてくる、母の謝罪。

36 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2006/01/26(木) 02:11:52 ID:maePHJpG
「お母さん、お父さんが好きだから…。」

一言も言葉を発っせずに、ただ無理矢理笑う母を見ていた。
周りから綺麗だと言われた母。
クラスメートからも美人だねと言わる、自慢の母だった。


ねぇ、聞いてる?見てるかな?
私、謝って無かったよね。
変に意地を張って、謝らなかった。

今でも覚えてる。
見ていられ無くて、部屋に駆け込んで、盛大に泣いたから。
泣き疲れて寝ちゃって、何時も一緒に行く買物にも行けなかった。
貴女はあんな時でも、母親として動いてた。

次に会ったのは病室。
瞳は半開き。少しだけ開いた口。綺麗な顔。

37 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2006/01/26(木) 02:23:41 ID:maePHJpG
自慢の母。綺麗な母。
眠ってて欲しかった。

ねぇ、まだ私、謝ってないよ?
ねぇ、まだ私、自慢の母なんだって伝えてないよ?
ねぇ、まだ私、毛布をかけてくれたお礼言ってないよ?
ねぇ、まだ私、私…

止めてよ。布なんか乗せないで。
止めてよ。眠ってるだけなんだから。
止めてよ。止めてよ。止めてよ。
母を殺さないで。

今なら言える。
ねぇ、見てるよね?
本当はずっと言いたかった事。
恥ずかしくて、言えなかった事。

お母さん。
あの時は、ごめんなさい。
大好きだよ。


posted by ひめたろう at 09:30 | 一レスもの:泣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。