2005年12月20日

女としての真価

子供の不可思議な言動[其の2]
@育児

27 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2005/04/21(木) 12:57:54 ID:ZPXijn9o
ごめん、全然怖い話じゃないんだけど考えさせられた子供の言葉。
保育園に行く時に
「お母さん、お化粧した?」
「え?してないよ?(一度帰ってくるし)」
「・・・・ほんとにそれでいいの?」

女としての真価を問われた気がした。



posted by ひめたろう at 22:31 | Comment(11) | TrackBack(1) | 一レスもの:育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ ネタじゃなくてですか?

保育園に行っている程度の子供が
「女性は化粧しないといけない」
などという女性差別発言をしている(誰かに吹き込まれている)のだとしたら その事こそ戦慄する

Posted by そう at 2005年12月22日 16:51
>Posted by そう
一々真に受けちゃうあんたの頭の中身にこそ戦慄する
Posted by uho at 2005年12月22日 17:52
最初に付いたコメントに一番びっくりしたよ。
Posted by うー at 2005年12月22日 20:47
そんな餌にオレサマがクマー
Posted by >>そう at 2005年12月22日 22:50
うちの子(三歳)は「今日の散歩は適当に済ませちゃおう」という気配を察知して、
クローゼットの前にぐいぐい引っ張ってくるんですよ。
なんか抗議してるらしいです。「ちゃんとしたお出かけの格好しろ〜!」と。
気分の乗り具合というか出かける目的によってオサレ度に違いがあるのを、ちゃんと
観察しているみたいです。それで「父ちゃん手ぇ抜いてるだろ。はいはい僕の散歩は
その程度ですか。自分が遊びに行くときは服選びでモタモタするのにねえ」と。

「女性は化粧しないといけない」なんてのは考えすぎで、おそらく「自分は保育園行く
のが楽しみなのに、お母さんはそうでもないらしい」ってのが不満なんじゃないかなあ。
「チャリ=近所のスーパー程度。車=なんか楽しいところ」とか、そういうのを敏感に
察知する子は多いみたいですね。周りの子持ち仲間からも、似たような話をよく聞きます。
Posted by 丸刈りーた at 2005年12月22日 23:19
確かに似たような話はありそうですね。
職業柄、仕事に行く時も普段と同じラフな格好で、
行く時間も結構マチマチなのですが、そういう時には
2才の娘に「おとうさん、しごと?」と
突っ込まれますw

ひめたろうさんの場合は、化粧をして外出と
化粧せずに外出の差を子供は感じてるんでしょうね。
Posted by Kohji at 2005年12月23日 00:36
あらゆる分野に「これは差別だ」発言をする人がいるもんだとびっくりしました。

いや、黒ひゲイ危機一発ゲーム差別記事を読んだ後だったもので。
Posted by 釣りか?釣りなのかー at 2005年12月23日 02:06
客観的に見てスッピンでも可愛けりゃ、化粧する必要ないですよ。
でも、見るに堪えない素顔の人は、外出する時は化粧するのが礼儀でしょう。

やる気バリバリの勝負メイクやコッテリ盛られた化粧は自分のためだろうけど、最低限のナチュラルメイクは自分のためじゃなくて、周囲の人のためだと心得た方がいい。

「素顔が醜い女性は化粧するのが当然」。これは差別じゃなくて、「餃子を食べたら人と会う前に歯を磨くのが当然」というレベルの常識を説いているだけ。
Posted by at 2005年12月23日 02:46
> おとうさん、しごと?
僕はフリーランスの職業で自宅が仕事場なんですが、すごくよくわかります。
クローゼットの中を入れ替えるついでに冬物を試着してたら、よそ行きズボンと帽子を
持った息子が背後からじぃ〜っと。「逃がしゃしないぜ?」という目でw
子どもは「お出かけのサイン」に敏感ですね。それぐらい楽しみにしてるんだろうなあ。

僕の友人は毎朝、玄関を出る直前にネクタイを結わくそうです。
「ネクタイ結わく→お父さんがいなくなる→大泣き」というのを避けるためなんだとか。
子どもには可哀想だけどこれを聞いたときはあまりの可愛さに、スーツで会社務めする
人たちがうらやましくなりました。
Posted by 丸刈りーた at 2005年12月23日 05:18
4c04968b8b4be2dda2bca6652a87b225
Posted by John Doe at 2008年01月16日 08:03

この記事へのトラックバック

女としての真価
Excerpt: http://ikuzi.seesaa.net/article/10873686.html 子どもは正直だから、思ったことを言ってしまうんですよね。。それは夫の代弁であるときもあるのかも。
Weblog: じっぷろぐ
Tracked: 2005-12-22 10:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。