2005年12月13日

喪女さんの数少ないいい思い出

3 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/09/21 14:35:18 ID:fAUxqJR7
中学のフォークダンスの授業で、好きだった男の子がキチンと
手を繋いでくれた(みんな真面目に繋がない)。

暖かくて乾いた手を、当時は何度も夢で思い出してた。


6 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/09/21 15:32:56 ID:fAUxqJR7
小学校の時、親が離婚して他県に引っ越すことになった。
引越しの前前日の夕方、同じクラスのガキ大将みたいな子が、
何故か親に付き添われて、うちに来た。
ベソベソしながら包装した缶入りのメリチョコをくれた。
次の日は自転車に乗っけてもらって秘密基地に連れて行ってもらった。
それ以来会ってませんが、その頃の楽しい思い出。


10 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/09/21 17:13:06 ID:t3amrJpU
高校のとき私のこと好きと言ってくれる男の子がいた。
授業の時はかならず私の隣の席を確保するし、授業中もちょっかい出してくる。
校内で見かけたらかならず声をかけてくれる。
遠くからでも手を振ってくれる。
思い出したら辛いよヽ(`д´)ノウワワワァン


20 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/09/22 00:57:41 ID:zFvvdb/F
小学5年生の時の担任のオッサンが、何故か私にだけ体をベタベタ
触ってきたり、触らせようとする人だった。
悲しくて恥ずかしくて友達にも親にも言えなくて悩んでたんだが、
幼馴染だった男の子だけは気づいてくれた。

私が先生に一人だけ居残りを命じられたりすると、彼は「ここで縦笛
の練習がしたい」といって頑として自分も残って笛吹いてたり、必ず
二人きりにしないようガードしてくれた。

恩返しに私は、その幼馴染のことを好きだと言う友達と幼馴染の恋
の橋渡しをした。

21 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/09/22 01:07:03 ID:+tIv/vPl
>>20
あんたバカだ

22 名前: 20 投稿日: 04/09/22 01:37:36 ID:zFvvdb/F
>>21
今となっては馬鹿だと思うが、当時は全然気づかなかったのさ


33 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 04/09/22 05:34:31 ID:6l645daU
自分の唯一の思い出といえば、小学校中学校高校が同じだった
近所の男の子がいた。幼稚園のときはショッチュウ一緒に遊んでいたが
うちの飼っていた犬に吠えられて泣いたり、ガキ大将にいじめれて泣いたりした
情けない奴だった。小学校高学年からは別のクラスになったし、顔をあわせても
いがみあうだけの関係となった。

高校のクラブ活動で私はぎっくり腰をやってしまい、一週間ぶりに学校に行った。
帰るときによたよたと歩いていると、そいつが自転車に乗せてくれた。
雪のちらつく日で、相手の腰に手を回していたら手が冷たくなったと思ったのか
私の手にそいつは手のひらをかぶせてくれた。あまりいやな気がしなかったので
家の近所までそのままでいた。

降りるときに「大丈夫か?」と聞かれたので、
「泣き虫のお前に心配される私じゃない。」って行ったら手袋を渡して
「どうせお前冷え性だろう?これしていけ」といってくれた。
なんか急に恥ずかしくなって、「そんなんいらんわ!」って言ったら
手袋を私にぶつけて走り去った。
そのときはその手袋を拾わずに家に帰ったが、あとで気になって拾いに
いったけどもうなかった。

一週間後に手編みの手袋を渡そうと放課後に自転車置き場で
待ち伏せていたら、そいつは今にして思えばもてるほうだったのか、
マフラーみたいなものを新体操部の女子が奴に手渡しているのを見てしまった。

その日以来今日までそいつとは話をしていない。
なんだか今でもその日の自分を思うとムカツク。



36 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 04/09/22 09:49:48 ID:u3X6vh/c
小学生のときバレンタインのチョコを嫌々受け取ってくれた
あとでその男子がそのチョコの包み紙を大事に取っといてるらしい
という話を聞いた



40 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 04/09/22 22:45:30 ID:/X0004fV
私も思い出を一つ

好きだった男の子が飼い始めたネコの名前が、自分のあだ名と
同じだって、聞いて大喜びした小学4年の夏。

それが偶然ではなかったと本人から聞いた29歳の夏。
(奴は既婚)


43 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/09/22 22:53:33 ID:2+elB1Qh
いい思い出じゃないけど。。。
小学生のとき、気持悪くなってベランダに吐きに行ったら
間に合わなくて、当時好きだった男の子の体操着袋にかかっちゃった
その他男の子達は「きたねー」とか言うし、最悪な気分に
そうしたら好きな子が「うるせーな!しゃあないだろ!ほら、洗いにいくぞ」って
言ってくれた
水道に行きながら「気にすんなよ、誰だってゲロくらい吐くんだしよ」って
言ってくれて、嬉しくて泣いちゃった


53 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 04/09/23 02:57:22 ID:y4R8O6Qe
私の良い思い出

小学校6年の学芸会で、私が国語の課題で適当に書いたお芝居を
やることになった。
会の前日、ヒロイン役が盲腸になり、「台詞暗記してるから」となんと
私がその役に!(本来は当然のように老人・木・群集の役だった)

フリフリの衣装着たら、クラスの皆から「結構似合う」なんざ言われた。
お芝居も意外と上手く行き、先生にも褒められた。
人生であの日より良い日はまだ来ない。


78 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/09/23 22:17:34 ID:owW+CKBi
幼稚園の頃、親の都合で引っ越した。
妹はすぐたくさん友達が出来たのに、私は友達が出来ず、登園拒否を起こした。
けど、一人の男の子が話し掛けてくれて、それから友達がいっぱい出来た。
その男の子とは本当に仲良くなって、スイミングスクールも一緒に通った。
小学校でも同じクラスになって、夫婦漫才と周りからはよくからかわれた。

母の、「○○くん、あんたのことが好きだって、○○くんのお母さんが言ってたよ」
という言葉も気恥ずかしいけど、嬉しかった。
バレンタインのとき、母がチョコをやれと強要するので、彼の家に行って、
「義理チョコだからね!」と叫んで渡した。彼は吃驚してた。
私も恥ずかしくて、彼がお礼を言う間に駆け出して帰ってしまった。
後から、母同士で連絡を取ってたのか、凄く喜んでたみたいだ、とからかわれた。

けれど、また引っ越すことになって、私も転校。彼とはそれっきり。

…手紙ぐらい出しとけば良かった。
今もその当時の友達と仲良くしてる妹を見るとそう思う。


139 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/09/27 22:48:02 ID:ucot8fpE
中学一年生の時、初めてバレンタインデーで男の子に渡してみようと、
男勝りな私もたまにはマジメに女してみようかと思って、
いつも一緒に遊んでる友達(腐れ縁なだけかも)の男子に渡そうと
柱の陰に隠れて不意打ちで渡そうと打算!

ところが直前でなんか急にこみ上げて来ちゃって、
泣きながらチョコレートを投げつけてしまいますた・・・

・・・次の日に「ありがとな」って言われてやっぱり泣いてしまった。


185 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/10/12 21:29:22 ID:bP5e3otf
ずっと好きだった人に告白したら「好きな人いるから」て振られてしまったけど
わんわん大泣きしてたら、落ち着くまでずっと後ろから抱きしめてくれていた。

あれからもう何年経ったのかなぁ・・・・゚・(ノД`)・゚・。



210 名前: 下痢ー候補 ◆iGM/6nstxU [sage] 投稿日: 04/10/19 01:33:30 ID:NBMwKAiS
高校生の頃仲の良かった先輩がいた。
異性として見てなかったけど人としてすごく好きだった。
趣味が合ったのでよく二人で映画やライブに逝った。
ある日先輩が「お前、女子高生のくせにデートもしたことないんか。
可哀想だからオレが1回デート気分を味あわせてやろう」と言って
ふだん我々が見ないような当時話題の恋愛映画に誘ってくれた。
「今日のオレたちはいつもと違うぞ、本物のデートと思って逝くからな」
私も先輩も冗談みたいなノリでゲラゲラ笑いながら
「お前、憧れの先輩と初デートという設定だぞ、大口開けて飯食うな」
「先輩こそ堂々と屁こかないでくださいよ!憧れられませんから」
と、バカなことばっか言って1日過ごした。すごい楽しかった。
帰り道、いつもは駅で別れるのを「今日はデートだから家まで送る」と逝って
私の家の前まで来た先輩は、そこで無言になり手を握ってきた。
私はデートごっこの続きだと思って、へらへらしてた。

211 名前: 下痢ー候補 ◆iGM/6nstxU [sage] 投稿日: 04/10/19 01:50:37 ID:NBMwKAiS
夕日の中、しばらく私の手を握っていた先輩は
「別れの握手だ」と言い、そのまま「じゃあな」と去っていった。
私は1日中バカ笑いしていた余韻が残ったまま
「変なのー」としか思わなかった。
翌日学校で会った先輩はいつもどおりで「お前全然彼氏できねーなー」
「オレとのデートを一生の思い出にするように」なんて逝ってて
私も「先輩命☆っていれずみ彫るYO!」とかくだらない事言っていた。
卒業後半年に一度連絡するぐらいになっても細々と交流があった我々。
もちろんその後2度とデートごっこする事はなかったけれど。


数日前すごく久しぶりに先輩から電話があり、高校時代の思い出を語り合った。
そのときデートごっこの話が出て「あれ笑いましたよねー」と私が言ったら
「俺はお前とごっこでも1回デートできて嬉しかったよ」と・・・

固まる私に「お前、全然気づいてないからずっと言わないつもりだったんだけど」
手を握ったときの私を見て、あきらめがついた、と。
ブッサーな私に好意を持ってくれていたとは思わず、しどろもどろで電話を切った。

喪女の私はあまりにも恋愛に疎かった。
あの時先輩の手の感触がやけに手に残っていたのを覚えている。
なんであの力の強さに気づかなかったのか。
先輩は来月結婚する。
本当に私はバカだったな。

215 名前: 下痢ー候補 ◆iGM/6nstxU [sage] 投稿日: 04/10/19 03:04:33 ID:NBMwKAiS
あまりにも切ないので書かずにいたけど
もう今日限り忘れることにする。電話を切る前の先輩の言葉。

「お前は普段くだらないことばっか言ってるけど
本当はすごく臆病で、何かあるとすぐ自分を責める。
俺をふることになったらお前は俺への罪悪感と自分への嫌悪感で
きっとボロボロになっただろう。だから俺は自分の気持ちに気づいたとき
絶対に告白しないと決めた。
でも冗談でデートすることになって、前の日は嬉しくて寝付けなかった。
その日ふざけて「これからもずっと一緒にいような」「私、先輩のことずっと好きでした」
みたいな会話を繰り返すうち、どうしても気持ちをおさえられなくなって
告白するつもりで手を握った。
でも俺のことを”仲のいい先輩”として好意をもっている目と
今日の出来事を”デートごっこ”と思って安心しきって笑ってるお前の顔を見たら
俺だけの気持ちで告白し傷つけるなんてできないと思った。
これから大事にしてくれる男が現れるのを願ってる。その時はぜったい紹介しろよ。
お前を泣かすようなクズ男だったら俺がしめてやるよ」

今日も他スレでしょーもないレス入れてたけどさ・・
思い出してなんだか目元が緩んできちゃったよ。
バカだよ。ホント馬鹿。


303 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 04/12/15 21:46:15 ID:K5c5OgWg
じゃあ、小噺をひとつ

高校時代、自転車で通学してた。
うちの前を通っていく同級生の男の子がいて
ある日、たまたま歩きで帰ってたらその子が通りかかって
「後ろ乗れよ」って言ってくれた。
運動音痴と小太りを気にしてたので、「いいよいいよ」と
固辞してたら彼は自転車を降りて結局私の家まで一緒に
おしゃべりしながら歩いてくれた。
好きな子ってわけじゃなかったけど、とても嬉しかった。


311 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 04/12/18 20:35:33 ID:Oz4l1+2H
5歳の頃、父親の転勤で大阪を離れることになった。
引っ越し後、かつて幼馴染であった男の子から手紙が届いた。
お互いに無口でおとなしく、しかも外見が男の子みたいだった私に対して、
”@@ちゃんのことが好きでした”と書かれていた。
その子の母親からは、”本人がどうしても手紙を書きたいといったので”
との書き添えも。
そんな積極的な子供ではなかったので、とても驚いたが、
(好き)という言葉の重みをかみしめて、照れながらも、
素直にうれしかった記憶がある。

その後、なんてことはない、告白らしい告白なんて、されてない。

告白の原点を知るのが、早すぎたのかも。


341 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 05/01/07 19:38:01 ID:2GJjFIDV
私も一つしかないけど
厨房の時朝礼で隣の列だった先輩(3年)一目惚れして
でも例によって何にも出来なかったんだけど
卒業手前の2月に思い切って友達伝にチョコを渡して貰ったの。
もう本気で発作なんじゃないかと思うくらい緊張して
半泣きで返事を待ってたら
先輩が、すげーうれしいありがとうって伝えてって言ってくれた。
もうそん時はなんだろ、まじ羽ばたきそうだったよ、うれしくて・・・orz
3年からみたら1年なんてクソガキなんだけど
先輩はやさしくて、そこに又惚れて惚れぬいた。
ホワイトデーにくれたミッフィーはまだちゃんと大事に持ってるよ。

それからろくな恋愛、片思いすら出来ないよ
もう6年が経ちます(´・ω・)



357 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 05/01/15 15:24:40 ID:kQGqdjGp
ここ見てると男も捨てたもんじゃなさそうな気がしてこないでもない



372 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 05/01/20 15:05:18 ID:dKdaEtwL
学生時代、一人暮らしで生活が苦しかった私は
お昼は学食でお弁当を食べることが多かった。
ある日いつも通りにお昼を食べてたら「お、うまそうだなあ」
と声をかけられた

振り返るとそこにいたのは同じクラスの人
「君いつもお昼ココで食べてるよね?それ自分で作ったの?」
恥ずかしくって小さい声で「そうです」って答えたら
「その卵焼き1つもらってもいい?」
どもりながらどうぞってさしだしたら「じゃあ遠慮無く」と
卵焼きをつまんで口に入れる「うめー!見た目通りの味だね。」

そういってにっこり笑う顔はとてもさわやかでした。

それ以来よく声をかけられるようになって、
私はお弁当のおかずを多めに入れるようになり
それをつまみに来る彼と色々話をするようになった

んである日思い切ってお弁当を2コつくって一コを渡したら
「ありがとう」ってものすごく喜んでくれて
「これはお礼しないといけないな。いま金無いから大したこと
出来ないけどなにがいい」って聞いてきたから
お礼なんかいいよ。たいした手間じゃないしっていったら
「それじゃ。もうすぐ夏休みだからどっかにいこう。
 連絡するから連絡先教えて」
そういって連絡先を交換して、明日もお弁当持ってきても
いいかなっていったら「うん」って笑ってくれた。

しかし翌日彼は学食に来なかった。

その翌日も来なかった

心配になって教えてもらった連絡先に連絡したが、機械的な
留守録メッセージが流れるだけ。昔から男の子に「ブス」「ばい菌」
「エイリアン」と言われ続けた私

きっと口ではあんな事言ってたけど嫌われたんだと思って
それきり何もしなかった。

しかし後日、彼はお父さんが急死したため
実家に帰り家業を継ぐため学校をやめたと聞かされた。

あの時留守電に何か入れていたら、
何かが変わったのかもしれないと思う今日この頃


394 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 05/01/24 00:21:32 ID:CnFdrD4x
大学時代、実習先の人を好きになった。
1ヶ月間の実習中は、緊張してまともに話せなかった。
実習最終日、地域の運動会の手伝いをしたとき
2人1組の競技でその人と手を繋いで走れた。

走りながら心臓止まるかと思った。

その後、男の人と手を繋ぐ機会が訪れないまま今に至る。


395 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 05/01/24 01:52:32 ID:p4Q/rKAS
厨房の頃の話だが、
当時、同じクラスのT君に片思いをしていた。
見ているだけで幸せだった…。
彼の笑ってる顔や友達といる時のふざけた感じとか…。
でも私は、彼の誕生日に勇気を出して
ふで箱をプレゼントした(もっとイイのナイのかよW)
しばらくして彼はそのふで箱をガッコに持って来て使ってくれた…。
胸がいっぱいだった。
嬉しくてアリガトて言いたかったけど…
照れて何も言えないまんま時が過ぎた。

年末…、私の誕生日になんと彼が私の家に来て「あの…これ」 と
プーさんのカップをくれた。 それは、男の子から貰う最初で最後(?)の
バースデープレゼントだった。
嬉しくて泣きそうだった。これは!
告白のチャーンス!!
と思ったが、結局お礼しか言えなかった…。
そのまんま告白する事なく終わった恋だったが、あの時勇気があれば
もっと違った青春もあったのかもしれないな…
なんて思うよ。
プーさんのカップは、今も現役で大活躍してマス!!


436 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 05/01/30 06:38:39 ID:56sXGpsG
あれは小学校4年生の頃・・・

モテル男の子グループというのがクラスにあり、
クラスの女の子のほとんどはメンバーの誰かが好きだった。
その仲でも一際モテル男の子(仮、涼くん)のお母さんと
なんでかわたしの母親が授業参観で仲良くなり、
母親についてその子の家にまで遊びに行くようになった。
別にお互いいい友達であって、何も意識していないと思ってた。

ある日ありえないことが起こった。
そのグループの別のメンバーの一人の男の子(仮、拓くん)が、何があったのか、
私にラブレターを渡してきた。拓くんは涼くんの親友でもあった。
自分はまだ子供でどうすればいいかわからずラブレターをスルーした。
ある時涼くんと拓くんが喧嘩して、グループが分裂したという話を聞いた。
なぜかその原因は”私”である、ということが噂されクラスの女子から嫌われ始めた。
当時のわたしの友人が拓くんが好きで、事実を知って噂を流したと後で聞いた。

孤立し始めた時、涼クンがグループから抜けていつも自分に話しかけてきてくれた。
放課後も一緒にスーパーマリオして遊んでくれた。
純粋に嬉しかったし楽しかった。兄弟みたいな友達だった。

涼クンを男として気になり始めたのは、すっごい寒い日のプール授業の時、
ぶるぶる震えて整列していたら涼クンがずっとこっちを見ていた。

思わず恥ずかしくなって、”何?”と言ったら、
”寒かったらこっちこれば?”と照れて返してきた。
”さむくないよ!”と勢いで言ってしまった。
でも嬉しかった、その言葉にあったかくなれた。

別れは突然きた。私は親の都合で転校することになった。
クラスのみんなに最後に一言書いてもらおうと思って、ノートを回した。
涼くんの書いたメッセージは、

”〇〇がいなくなったら、俺もやっと昼休みは一人でバスケット
 できるようになるわ。マリオカートわざと負けてやらんでもよくなるわ。”

中学生になって一度ノートに書かれていた電話番号にかけてみたけど、誰もでなかった。
今思えば彼が最初で最後、本気で好きになった男かもしれない。
彼は今でも私の思い出の中で生きてる人。


466 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 05/02/06 22:32:19 ID:mKAkc73k
中学の頃、根暗だった私にクラスの男子の中で
唯一声をかけてくれた男の子がいて、
いつも私のこと気にしてくれてた。
ある日、下校時に突然雨が降り困ってた私に
「傘持ってるから、駅まで一緒に行こうよ」と彼が
笑顔で優しく声をかけてくれて、
ドキドキしながら寄り添って一緒に帰った。
ほんとに嬉しかった。

10年近く前の話で、私も忘れかけてたけど
数ヶ月前に、地元に帰って久し振りに中学時代の友達に会ったら、
彼が地震が起きた新潟にボランティアに行ったらしいよって
話を聞いて、友達の前だったけど泣いてしまった。
今でもあの優しさは変わってないんだ・・・・

嘘みたいだけど、ほんとの話です(´・ω・`)


541 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2005/03/26(土) 21:30:43 ID:Pp1soR9p
机を囲んで向かい合わせで座って話していた時。
男子「俺、好きな人できた」
自分「え?だれだれ∩(゚∀゚∩)?」
男子「出席番号が5番の子(自分が5番)・・・」
自分「はぁ?何言ってんの??」
男子「・・・・・・」
自分「・・・・・・」
恥ずかしすぎてすぐにその場から逃げた。
その後そいつとはギクシャクして話さなくなった。
小学校4年の春でした。


544 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2005/03/30(水) 15:00:32 ID:yqEGKvYG
私は6年の時転校した。その先の学校で出会った男の子。
クラスの女子よりも仲が良かった。
そいつはおもしろいやつで、結構もててた。だけど私のことを
女子の中で一番気が合うと言ってくれた。「ずっと昔から一緒に
いるみたいだな」って言ってくれた。その一年間は今まで生きた中で
最高に輝いてる。でもそのときはまだ好きって感情はなかった。
次の年同じ中学に進学した。クラスも同じだった。

ある日廊下で一人の女子と好きな人の話になった。
クラスの男子の名前をどんどん出してその子から聞き出そうとした。
そいつの名前を出したらその子が

「それは絶対にありえないよ〜」

と馬鹿にした笑いをした。
その瞬間血の気が引いた。(そういえばあいつ今後ろの教室にいる!)
一緒にいた男子に「きこえた?」と聞いたら「聞こえた」と答えた。
なんだか落ち込んでた。
謝ろうと思ったけど、いつもふざけあってるのに
まじめに謝るのが気恥ずかしくてとうとう謝れなかった。

545 名前: 544つづき [sage] 投稿日: 2005/03/30(水) 15:10:00 ID:yqEGKvYG
その後、あんなに仲が良かったのにお互いにしゃべれなくなった。
わたしが部活のことでへこんでいるときも「どうした?」って心配
してくれたのはあいつだった。
誰よりも私に優しかった。

私はあいつのことが好きだったてことに気づいた。
でももう遅かった。

あの頃の自分を一発殴りたい。
その後私はまた引越しをしてあいつに会うこともなくなった。
成人式にもいかなかった。会うのが怖かったから。


554 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2005/04/08(金) 18:07:10 ID:s4xjcTHo
なんて良スレなんだ(⊃Д`) せっかくなので私も拙い話をひとつ

中3の時、通ってた個人塾で一人だけ男の子がいた。
私とその子しか受けてない授業があって、帰り道も同じだったが
男と何話していいか判らなかった私は殆ど話さず。
バイバイくらいしか言わなかった。

なのに夏休み後半、いつもの帰り道で突然その子が、
「俺買ってきたんだけど、花火やろうよ」と言い出し、
近くの公園で花火をした。

花火をしながら色々なこと話した。
受験生だったから高校入ったら何がしたいとか
そういう話が多かったかな。

男の子とあんなに長く喋ったの生まれて初めてだった。
「彼氏いないの?」とも聞かれ、まさに「qあwせdrftgyふじこ」って
感じだった。こんな喪にいる訳ないだろうと。

でもいい思い出です。
男の子に人間扱いされて本当に嬉しかった。
彼は他県の私立に行ってしまったのでそれっきりだけど、
おかげで今は男と取りあえず会話は出来る喪に成長できました。

ありがとう。



561 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2005/04/18(月) 08:51:40 ID:C8P/7sZP
小学の時に好きな男のコと一緒のキャンプの班になれたこと。
密かに班カメラの写真を買いまくった・・・



572 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2005/04/28(木) 06:16:04 ID:XTOo/SLy
小学生の頃、一年くらいだけ同級生にいじめられた。
卒業前に元いじめっこ首謀者に
「あの時はつらかった、あなたとは友達になりたかったし」
等々書いた手紙を送った。

数日で返事をくれた。

コンビニに売ってるようなレターセットで、
普段は手紙を書かないだろうことがうかがえた。

手紙には悔恨の言葉が書かれていた。沢山‥

当時の彼女の家庭の事情はかなり複雑で、
ヘビー過ぎて誰にも相談できず苦しかったとも。

そんなの理由にならない!
そう思いながら涙が止まらなかった。


十年たった今、私たちは時々二人で会っている。



598 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2005/05/08(日) 23:31:13 ID:dkHjwGRh
高校の時。
当時好きだった人に「もう外は暗いから」と家まで送ってもらった。
何喋っていいか全然見当もつかなくて、本当にいっぱいいっぱいだった。
まあその時相手から「他校に彼女がいるんだ〜」という事実を笑顔で
語られて数日間打ちひしがれてたわけだけどw
それでも(数少ない)いい思い出だと思ってる。


599 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2005/05/11(水) 23:26:13 ID:Jo/mI6bf
中学2年、おせっかいな友達のおかげでなにがどうしてか解らないまま
付き合う事になった。ずっと好きだったくせに何をしていいのか解らず。
とりあえず手紙交換(!)等を毎日。
空き教室の張り紙の後ろに隠しておいて、昼休みにトイレに
行く振りしてこっそり取りにいくのが日課だった。

内容は他愛のない、先生がムカつくとか、体育がだるいねとか
そんなで字が下手で読みづらいけど全部取っておいた。
夜電話をするようになったけど、会話が続かない。
極端に照れてたんだと思うけど、そっけない返事しかできなくて
長〜い沈黙の多い電話だった。

それでも、冬で凄い寒いのに、公衆電話から毎日電話くれた。
「寒い寒い」言いながらテレカ(って懐かしいな)は何十枚も使ったらしい。

廊下に彼の友達から呼び出されて、「別れたいって」と言われた時、
すりガラスの向こうに本人がいるのが解った。
すっごい猫背だからモロばれだった。
「わかった」って言った時ちょっと俯いたのが見えた。
帰って風呂で泣いた。

成人式で再会したとき、想像以上にかっこよくなってた。
童顔ヒゲの最強コンボ。
友達みんな「反則だ」と言ってた。
「付き合った仲じゃん」と笑って話しかけられて、良かったな、と思った。

そのあと電話がきて二人で飲みに行ったのが
今までの人生で一番幸せな日だったかもしれん。

去年結婚したと聞いた。
できちゃった婚で奥さん超キレイらしい。
本当に本当に幸せになって欲しい。

「久しぶりっ!」つって運転席から助手席のドアを開けてくれた時の顔、
あの時の思い出だけでこれからも喪女として生きていける。


659 名前: 彼氏いない歴774 [sage] 投稿日: 2005/10/07(金) 19:10:29 ID:thou0zH2
小学校の時、クラスに馴染めなかった。
なんせ内気だし吃音のせいもあって、からかいと疎外の対象。
軽い苛め状態。誰ちゃんは誰君が好き、なんて恋話も、自分とは
縁の無いものだと思っていた。

ある日、飼育委員の仕事を終えて
同じく委員の男の子と一緒に帰ることになった。
二人きりというのがなんとなく気まずく感じて
無言だったのだけれど不意に彼から

「好きな子いる?」

と話をふられた。
私は特にいなかったので流して、

「●●君は?」

と聞き返した。
すると彼は少し口ごもったあと

「名前を言うのは恥ずかしいから、
 今日その子が着てた服装を言うよ」

と返した。
そしてその「好きな子の服」とやらで挙げられて行ったのは
白いソックス、グレーのスカート、〜な感じのTシャツ・・・

って私のことじゃないか、と途中で気づいた。

ますます気まずくなったので、私は気づきながらも
へぇそうなんだ誰だろう云々ととぼけた振りをした。
そしてまた始終無言に戻って帰った記憶がある。

結局卒業するまで苛めに近い嫌がらせはされ続けたけれど
こんな自分にでも好意を抱いてくれる人がいるのだと思うと、
少し楽になった。

ああ、なんか痛いな。
しかも長くてごめん。


662 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2005/10/20(木) 16:41:47 ID:BiDpYitb
ミクシィでメッセージを送ってくれた人がいた。
同じ歳の男の人。出身地が一緒。
よく見てみたら本名が晒してある。
その人は小学校の時、誰がどー見てもモテない私の事を
好きだという男の子だった。

クラスが一度も一緒になった事がなくて、性格はよくわからないけど
野球少年で、ごく一般的な、明るい男の子っぽかった。
当時は恥ずかしくて、廊下ですれ違う時に意識しまくったりして
後になって、申し訳ない事したなぁ…→ていうか本当に好きだったのかなぁ
→ありえない、きっとそういう「ネタ」だったんだ→影で笑われてたかも。
余計恥ずかしい…とずっと思ってた。

「僕の事覚えてますかー?」のメッセージに平静を装って
「覚えてます。私は○○です。」と身元を明かした
(ミクシィ上はニックネームだけだったから)

そしたら「俺好きだったんだよ!うわー嬉しい」と返信。
こっちが嬉しかった。

今はもう私の事なんて好きじゃないのは当たり前だけど、
誰かが想っていてくれたという気持ちはこんなにも嬉しく、
支えになるもんなんだなぁと実感しました。


680 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2005/11/18(金) 14:08:28 ID:iA91mgcn
私の小学校では、毎年4年生から新入生に
おんぶして一緒に遊んであげるという
「おんぶ券」というのをプレゼントしていた
友達はみんなこれを使って
4年生のお兄さんお姉さんにおんぶしてもらっていた。
しかし当時の私はほかの子より頭2つ背が高く、
それに伴い体重も(ryだっので、
「こんな巨体を背負わせるなんて可哀相」と思い一枚も使わなかった。
そして時は流れ私も4年生になった。
プレゼント用のおんぶ券を作っているときに担任にそのときの話をして
「だから私はデブの子もデカの子もおんぶしてあげるつもり」と言ったら
先生が「お前あの券つかわなかったのか…じゃあ」と
いきなり私をお姫様だっこして教室内をぐるぐる回ってくれた。
しかも「なんだ、軽いじゃないかー」とまで言ってくれた。
すごい恥ずかしかったけどすごい嬉しかった。

大人になった今も超年上でムキムキ長身男がタイプです('A`)


posted by ひめたろう at 17:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心温まるせつないハナシ…
Posted by at 2005年12月13日 20:28

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。